カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 糖尿病対策に青汁は効く?青汁の糖尿病改善効果、そして注意したい点とは

生活習慣病

糖尿病対策に青汁は効く?青汁の糖尿病改善効果、そして注意したい点とは

  

糖尿病の境界型というのがあります。「それって糖尿病ではないんでしょ?」と思いますか?

「まだ大丈夫だけど、このままいくと糖尿病」ということは、そのままではいずれ糖尿病になるということです。決して軽く考えてはいけません。

今回は、糖尿病予備軍の方におすすめする青汁の効果についてご紹介します。

 

糖尿病予備軍は「もう危ない」

「まだ糖尿病じゃないけど糖尿病になるかもしれない」と言ってしまうと、ちょっと油断してしまいますよね。

糖尿病予備軍と言われたとき、しっかりと生活の改善をしておけば糖尿病を発症しなくて済むかもしれません。

ですが、そのままの生活を続けていけば、加齢によって血管も弱くなっていき、いずれは糖尿病を発症する危険が増していきます。

では、あなたはどんな糖尿病対策をしますか?

 

糖尿病に「青汁」は効果的?

健康のためにできることというと、青汁が思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか?

糖尿病というくくりから外れても、青汁は健康促進に役立ちます。

では特に糖尿病に関してはどうなのでしょう?

 

1.食物繊維が豊富で効果的

多くの食物繊維は、血中の余分な糖を体外に排出する作用があります。そのため、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます。

普段の食事で野菜不足、食物繊維の不足を感じている方は、特に嬉しいですね。

 

2.桑の葉の成分が効果的

青汁にはいろいろとありますが、桑の葉が含まれているものがよいです。

桑の葉に含まれる1-デオキシノジリマイシン(DNJ)には、糖の吸収を穏やかにする作用があるためです。

 

3.ゴーヤの成分が効果的

ゴーヤに含まれるチャランチンという成分には、インスリンの分泌を促す働きがあるとされています。

さらに、コロソリン酸という成分には植物インスリンと言われる、インスリンに似た働きをする成分が含まれています。

 

糖尿病への改善効果を期待するのであれば、桑の葉の成分・ゴーヤの成分が含まれていることが外せないでしょう。

 

ただしこんな点に注意

青汁と言っても色々と種類がありますよね。そんな中、選び方や飲み方にも注意が必要です。

 

1.糖質の少ないものを選ぶ

青汁の中には飲みやすさを増すために、はちみつやフルーツ、糖質の多い野菜などを加えているものもあります。

そうすると、思いのほか糖分を多く摂取してしまいますので、注意しましょう。

 

2.飲むのは食前か食中

ベジタブルファーストの食べ方は、最初に野菜を食べることで血糖値の上がり方を緩やかにします。これは青汁の場合も同じです。

出来るだけ食事の前に青汁を飲むことによって、糖尿病対策としての効果を期待できます。

 

3.薬のような効果はありません

もし食べる量が多く、ジャンクフードばかり食べているのでは、青汁を飲んでもあまり効果はないでしょう。

あくまでも補助的なものと心得ておきましょう。

 

まずは清涼飲料水→青汁から

青汁を飲んでいるから糖尿病対策は大丈夫とはなりません。

ですが清涼飲料水を飲んでいる人が、それを青汁に変えるのなら大きな意味があります。

飲み物を変えるくらいなら手軽にできると思いますので、ぜひトライしてみてください。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

糖尿病予防のために必要な栄養素~食事でビタミンB群を摂ろう!

    ビタミンB群とはB1、B2、B3、B6、B12、パントテン酸、葉酸、...

疲労・肝疾患回復に☆鶏ムネ肉とパプリカの醤油マヨ炒め

    鶏ムネ肉は必須アミノ酸のバランスが良く、消化吸収率が95%の低脂...


カロリーゼロで高血糖になる!?宣伝文句だけで判断できない!人工甘味料のワナ

  コーラとダイエットコーラならどちらを選びますか?ダイエットコーラの方を選ぶ...

α-グルコシターゼ阻害剤の代わりとなりえる?特定保健用食品の『豆鼓エキス』

近年、血糖値の上昇を緩やかにする作用があるとして話題となっている特定保健用食品...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る