カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 1型糖尿病の検査にはどんなものが?検査ごとの内容と数値の基準をよく知ろう!

生活習慣病

1型糖尿病の検査にはどんなものが?検査ごとの内容と数値の基準をよく知ろう!

膵臓からインスリンが分泌されていることによって、私達は血中の糖の量を適正範囲内に保てます。

一方、それができないのが糖尿病です。

その中でも1型糖尿病は、食事や運動などの生活習慣とは関係なく発症する糖尿病です。

 ここでは、1型糖尿病における検査とその診断基準についてご紹介します。

1型糖尿病とは

2型糖尿病に対して1型糖尿病は、生活習慣に関係しない糖尿病です。

遺伝や環境要因が重なって発症すると考えられており、インスリンを生成する膵臓の一部が壊れてしまうことで起こります。

 

これによって自分で分泌するインスリンが一定の期間でなくなってしまい、糖尿病の発症となるのです。

 

1型糖尿病における検査とその基準

1型糖尿病と診断するには、インスリンの有無をはじめ、特定のウイルスが血中にないか、抗体がないかなどを調べていきます。

同時に数値を知ることによって、発症の判断だけではなく、進行の程度も知ることができます。

 

>発症の期間

1型糖尿病には種類があり、それによって発症からインスリンの分泌が枯渇するまでの期間が変わります。

劇症1型糖尿病 … 数日から数週間

急性1型糖尿病 … 3年未満

どちらのタイプであるかは、発症からほぼ8週間で確定することができます。

 

>高感度血中CPR値(血中C-ペプチド検査)

0.1ng/ml … インスリン分泌の廃絶値

0.03ng/ml … インスリン分泌の枯渇値

β細胞(膵臓にあるインスリンを分泌する細胞)の状態を知ることができます。

 

>高感度血中IRI値(血中自己分泌インスリン濃度)

1.0μU/ml未満

数値を下回っていれば、1型糖尿病の可能性が高くなります。

 

>血中ウイルス検査

1型糖尿病の原因のひとつにウイルス感染があると言われています。この検査は発症の原因を考えるために必要なものです。

 

特定のウイルスが血中にないか検査をしますが、検査するウイルスはほとんどの人間が感染しているウイルスです。

 

しかし、1型糖尿病患者以外では活性化しないウイルスでもあり、その点を検査します。

ウイルスが認められれば、自己免疫機能に問題があると考えられます。

 

>高血糖(300mg/dl以上)時の血中ケトン

1型糖尿病の場合、必ず血中のケトンが反応します。

 

>血中抗体検査

複数(抗GAD抗体・IA-2抗体・IAA抗体)の抗体の有無を調べます。

GAD抗体(グルタミン酸脱炭酸酵素)は、膵臓のインスリンを分泌する部分の障害や、数を反映します。

 

IA-2抗体は、膵臓にあるIA-2というたんぱく質に対して生産される抗体で、高ければ1型糖尿病の可能性があります。

IAA抗体は自分で分泌するインスリンへの抗体で、自己免疫のメカニズムに関わっているとされています。

これらの抗体のうち、1つあるいは2つの抗体が検出されれば、1.5型糖尿病(2型糖尿病のマイナスタイプ)で、3種類全ての抗体が検出されれば、1型糖尿尿の可能性が高まります。

 

CPR値とIRI値が絶対

この二つの数値は1型糖尿病においては絶対です。

必須条件であり、これらの数値で絶対的に糖尿病と診断できます。

(ただし1型糖尿病と診断するにはインスリン抵抗性(インスリンの効きが悪い)を抱えていないことが必要です)

 

検査の数値というと、分かりづらくて避けてしまいがちです。

ですが自分が1型糖尿病、あるいは周りに1型糖尿病の人がいるのなら、少しでも理解しておくとよいかもしれません。

 

 

(参考:Viral infection of engrafted human islets leads to diabetes)

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

%だと分かりにくい!実感できない!そんな人のための、HbA1cを血糖値に換算する方法

   糖尿病患者あるいは予備軍の人は、HbA1cという血糖値を知っていると思い...

ヘモグロビンA1C5%を達成するには?正常値に近づけるためにできる3つの工夫

あなたのヘモグロビンA1Cはいくつですか?糖尿病でない人は「?」かもしれませ...


数週間、数か月の血糖値を知れる平均血糖値の検査って?

  糖尿病検査の際の血糖値の測定は、空腹時や、通常時、食後2時間など、条件を変...

過去の血糖値が丸わかり!ヘモグロビンA1Cの値の必要性・正常値の基礎知識

ヘモグロビンA1Cが嫌いな糖尿病患者さんもいるのではないでしょうか?糖尿病の...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る