カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おむつ・おしり >
  4. おむつかぶれ >
  5. 不機嫌な原因はおむつかぶれかも?赤ちゃんの肌を守るためにできること

育児・子供の病気

不機嫌な原因はおむつかぶれかも?赤ちゃんの肌を守るためにできること

おむつかぶれは、接触性皮膚炎という皮膚炎の一種で、おむつ皮膚炎とも言われます。
大人でも、植物や金属などに肌が接触したときに起こる病気ですが、赤ちゃんの場合はおむつの中でおしっこや汗がたまり、皮膚に炎症を起こしてしまいます。
きちんと対策を行って、赤ちゃんのおしりをスベスベに保ってあげましょう。

 

おむつかぶれの具体的な症状

おしり全体が赤くなったり、汗疹のような湿疹が出ることがあります。
かゆみや痛みをともなうので、痛がったり不機嫌になる赤ちゃんがほとんどです。
悪化するとただれてしまうこともあるので、以下のような赤ちゃんの様子が見られたら、早めに小児科、皮膚科などを受診するようにしましょう。

・お尻をふくと泣く、痛がる
・お風呂に入れる時にお尻や股間にお湯をかけると泣く、痛がる
・おむつの中に手を入れたりかゆがったりする

 

原因と対策

おむつの中には、おしっこ、うんち、汗などの排泄物がたまるのはもちろん、おむつと肌がこすれることでさらに刺激が加わってしまい、皮膚炎が起こりやすくなります。
排泄物の中には細菌や、皮膚に刺激をあたえるものが多く含まれるので、汚れたオムツは早めにかえてあげるようにしましょう。

また、赤ちゃんの体にあったサイズのおむつを使用することも大切です。
小さめのおむつだと、通気性が悪く、肌とこすれやすくなってしまいます。

下痢などのゆるい便が続く場合は、特に注意が必要です。
ゆるい便は皮膚への刺激が強く、長く放置しておくとすぐに炎症が起こってしまいます。

おしりふきで何度も拭くことも、肌に負担がかかってしまうのであまりオススメできません。
気になる場合はシャワーでさっとながしてあげたり、冬場であればぬるま湯を霧吹きしてからやさしく拭いてあげましょう。

 

カビが原因の場合は要注意

カンジタというカビが原因で、おむつかぶれが起こる場合もあります。
普通のおむつかぶれと違い、おむつに触れていないところにも炎症が出ることがあるので注意が必要です。

この場合は、自宅での治療ではなかなか治らないので、ステロイドを処方してもらうことがあります。

ただし、普通のおむつかぶれとは違った治療が必要なので、自己判断でステロイドを使用せず、早めに受診して医師の指示にしたがうようにしましょう。

 

赤ちゃんは痛みやかゆみを言葉にすることができませんが、毎日のおむつ替えを機会に、肌の様子をチェックして予防対策をしっかりと行うことが大切です。

 

(Photo by:pixabay

著者: hanasuzumeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

おむつかぶれに関する記事

おむつかぶれの3つの原因って?おむつかぶれを予防する方法

すべすべの赤ちゃんのおしり、のはずが、赤くなったり、時にはただれたり…。 ...

【乳児の育児体験談】おむつかぶれ対策

  お尻が真っ赤にかぶれてしまう「おむつかぶれ」は見ているだけでも、痒そう...

おむつかぶれの体験談

どのようにしてオムツかぶれに対処する??

出産後、次の日からオムツの替え方を教えてもらい、初めて自分一人でオムツ替えをした時はすごくドキドキし...

離乳食を始めたら遂にうんちによる「おしりかぶれ」が!

ウチの子は、新生児時期から比較的うんちの回数が少なく、まとめて出す派だったので、他のママさんがうんち...

カラダノートひろば

おむつかぶれの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る