カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. チョコレートと糖尿病の関係のウソホント!実際のトコロ、チョコは食べてもいいの?

生活習慣病

チョコレートと糖尿病の関係のウソホント!実際のトコロ、チョコは食べてもいいの?

チョコレートと糖尿病の関係について聞いたことはないでしょうか?

チョコレートが糖尿病にいいとか、チョコレートを食べる人ほど糖尿病になりやすいとか…そうした話はホントなのでしょうか?ウソなのでしょうか?

 

ここでは、チョコレートが本当に糖尿病に良いのか悪いのか…チョコレートにまつわる糖尿病の効果についてまとめました。

 

チョコレートは糖尿病に良い?悪い?

チョコレート好きな方は多いですよね。一方でチョコレートの甘さと糖尿病はどうやっても相容れないように思います。

 

しかし、糖尿病とチョコレートの関係を見てみると、チョコレートに健康効果があるという話もあります。これはどういったことなのでしょうか?

 

チョコレートが糖尿病に及ぼすウソ・ホント

実際チョコレートと一言で言っても、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなど色々とありますよね。

その中でどんなチョコレートが糖尿病と関係するのでしょうか?

 

>チョコはチョコでも「ダークチョコレート」

一般的な甘いミルクチョコレートでは、どうしてもカロリーが高いですし、糖質も当然多いです。

しかし、一方で甘みが少なくカカオ純度の高いダークチョコレートならば、話は変わってきます。

カカオ純度の高いダークチョコレートが糖尿病によいというのは、カカオに含まれる「フラボノイド」というポリフェノールがあるためです。

これにはインスリンの効きをよくし、血糖値を下げる効果があるとされています。

またそれだけではなく、血圧を下げる効果、動脈硬化を防ぐ効果、脳卒中のリスクを低減する効果などがあるとされています。

 

>糖尿病に良いと言っても、あくまでも少量

糖尿病に効果があると言っても、バクバク際限なく食べていいわけではありません。

ダークチョコレートは確かに甘さは控えめですが、それでもチョコレートですから、脂質は多いです。

そのため、食べるとしても少量にしましょう。

また、食べるときには医師や栄養管理士に相談してからにしましょう。

 

普通のチョコレートは食べ過ぎれば悪影響

チョコレートが糖尿病に効果があるからといって、それだけでチョコレートをバクバク食べるのはやめましょう。

あくまでもカカオ純度の高いチョコレート、あくまでも少量です。

 

もし食べなくてもよいのであれば、わざわざチョコを食べなくても、他の健康効果のある食べ物を食べる方がよいのです。

ただ、チョコ好きな人は食べないことでストレスを感じるかもしれません。

そのストレスもまた糖尿病にはよくありませんので、ほどほどにバランスを考えて食べられると良いでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

糖質は体にとって重要なエネルギー源…でも必ずしも必要ではない?!

  アミノ酸や脂肪酸には体内では精製されない必須の栄養素がありますが、糖質におい...

糖尿病は免疫力を低下させる!?

糖尿病患者の3大合併症には腎障害、網膜障害、神経障害がありますが、免疫力も低...


高齢者の糖尿病における食事の基本!糖尿病の食事療法

    高齢な糖尿病患者の方をご家族にお持ちの方もいると思います。今回は高齢...

人体が必要とする糖の量

 糖質は人体が必要とする栄養素で三大栄養素と言われる炭水化物のことです。この炭水...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る