カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 溶連菌感染症(猩紅熱) >
  6. 子どもが喉の痛みを訴えてきたら…幼稚園や保育園で流行しやすい溶連菌かも

育児・子供の病気

子どもが喉の痛みを訴えてきたら…幼稚園や保育園で流行しやすい溶連菌かも

幼稚園や保育園などの集団生活をするようになると、かかりやすくなる病気が「溶連菌」です。

もしも子どもが、のどの痛みをうったえて帰ってきたら、それは溶連菌かもしれません。

 

■溶連菌ってなに?

正しい名前は溶血性連鎖球菌といいます。

のどに感染する病原体で、高熱、咽頭炎(いんとうえん)、扁桃炎(へんとうえん)、赤い湿疹を引き起こします。

 

せきなどの飛沫で感染するウィルスなので、集団生活の中でかかっている子どもがいる場合、続けてかかって大流行することがあるのです。

 

溶連菌の症状

38度~39度の高熱と、のどの痛みが主に症状としてみられます。

鼻水やせきはほとんどありません。

 

特徴的なのは、イチゴ舌です。

舌が白く覆われてから、4日くらい経つと赤いポツポツが出てきて、イチゴのようになることです。

 

その他にも頭痛、吐き気、関節痛といった症状もあります。

中耳炎、副鼻腔炎、肺炎になる可能性もあります。

 

ですから、のどの痛みをうったえ、発熱もあるようでしたら、早めに小児科を受診することをおすすめします。

 

■抗生物質でしっかり治す!

溶連菌は、抗生物質を飲んで治します。

医師に処方してもらい、体内から完全に溶連菌がいなくなるまで、しっかりと飲み続けましょう。

 

薬を飲むと、3日くらいまでには熱も下がってきます。

ですが、ここで飲むのをやめてしまうと、体内に残っている溶連菌によって、重大な合併症を引き起こす可能性があるのです。

 

子どもに薬を飲ませるのは、なかなか難しいし大変ですね。

でも、子どものためにもきちんと10日ほどは続けてください。

 

■のどにやさしい食事を

溶連菌にかかると、のどの痛みがありますので、食事は食べやすいものを選んであげるようにしてください。

 

・食べやすいもの

ヨーグルト、プリン、豆腐、おかゆ、パン粥、煮込みうどん、煮た野菜、豆腐など。

 

・避けた方がよいもの

冷たすぎるもの、辛いもの、熱いもの、すっぱいものなど、刺激のあるもの。

 

そして、発熱がある時は脱水にならないように、水分をしっかりとらせてください。

この時も、炭酸水など刺激になるようなものは、あげないように気をつけてください。

 

赤ちゃんがかかることはほとんどありませんが、上の子が幼稚園や保育園に通っていたりする場合に、上の子を通じてかかる可能性もあります。

家族の誰かがかかってしまったら、兄弟も一緒に検査するとよいかもしれません。

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

溶連菌感染症(猩紅熱)に関する記事

何故リウマチ熱が起きる?溶連菌の合併症、リウマチ熱を予防しよう

    ◆リウマチ熱とは 溶連菌感染症、正しくはA群β溶血性連鎖球菌感染症...

溶連菌の合併症・急性糸球体腎炎は予防可能か?

  ◆急性糸球体腎炎とは A群溶血性連鎖球菌感染症に罹患後にまれに発症する合併症...

溶連菌感染症(猩紅熱)の体験談

溶連菌、発覚から症状が落ち着くまで

3歳の冬、どこからか溶連菌をうつされた娘。 感染から症状が落ち着くまでの話です。 感染が発覚...

ウイルス性胃腸炎、溶連菌感染症、風邪…身体が弱い長男

〜集団生活の洗礼〜 我が家の長男は現在小学校1年生。 1人目とあり、今思えばかなり神経質に育...

カラダノートひろば

溶連菌感染症(猩紅熱)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る