カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 水痘(みずぼうそう) >
  6. 全身に発疹が!子供の病気、水痘(水ぼうそう)の症状とは?

育児・子供の病気

全身に発疹が!子供の病気、水痘(水ぼうそう)の症状とは?

子供が発熱すると共に全身に発疹が!これって水ぼうそう?手足口病?それともただの発疹性の風邪?

…子供に発疹が現れるとお母さんは悩みますよね。

上記のように発疹が現れる病気は何種類かありますが、ここではその中の一つ「水痘(水ぼうそう)」の症状と特徴、注意点についてまとめてみました。

 

水ぼうそうの症状

高熱と共に赤い米粒大の発疹が体中に出ます。おなかやおしりに出ることが多いです。やがて一粒ごとの水疱になり、かゆみがでてきます。

 

水ぼうそうの発疹は、手足口病の発疹よりも大きめの虫さされのような水疱がたくさん現れるので、感染すると見た目ですぐにわかります。

最初は小さいプツプツで「虫さされかな?かぶれかな?」と思っていたら水疱になって全身に広がり、熱も出てきて水ぼうそうだと判明…というケースが多いです。

 

かゆみが強いので、子供はかなり不機嫌になります。掻き壊さないように注意が必要です。

 

水ぼうそうの特徴

水ぼうそうは水痘ウィルスによって引き起こされる病気で、感染力が非常に強いです。

しかし水ぼうそうは過去に一度でもかかっているとその後一生発症することはありません。

 

なので「子供のうちにかかっておけば安心」なんて言われていますし、実際大人になってから感染すると入院するほどの重症に陥ってしまう事も…。

ちなみに初めて感染した場合は感染してから症状が出るまで2~3週間の潜伏期間があります。

 

水ぼうそうの注意点

全ての発疹が水疱になり、やがてかさぶたになるまで保育園・幼稚園・学校をお休みしなければなりません。おおよそ1週間ぐらいお休みが必要になります。

ちなみに、肌が元通りきれいに戻るまでは3週間ぐらいかかります。

 

現在乳幼児への水ぼうそうの予防接種は定期接種化したため、無料で受けられますが、予防接種を受けていても水ぼうそうにかかることがあります。

ただ予防接種を受けておくと、軽症で済む場合が多いようですので、受けておくとよいでしょう。

 

水ぼうそうは大きな赤い発疹が最大の特徴です。子供に現れたらすぐに小児科へ連れて行きましょう。

またお母さんが過去にかかったかどうかも母子手帳などで調べておきましょう。 

 

(Photo by:pixabay

 

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

水痘(みずぼうそう)に関する記事

水痘&ムンプスワクチン接種前に知っておくべきこと

    ◆ムンプスと水痘ワクチンの接種状況 日本ではムンプスと水痘ワクチン...

症状がひどい大人の水痘!感染経路は粘膜気道

    ◆水痘の感染から発症まで 水痘は水痘・帯状疱疹ウイルスに初めて感染...

水痘(みずぼうそう)の体験談

今日で4ヵ月の息子くん水疱瘡に。。泣

12月7日 今日で4ヵ月になった息子くん。 しかし、ここ何日か前から頭に、赤いボツボツが増えて...

ワクチン、打たなくてもいいかな…?水疱瘡ワクチンは必ず打って!

今年の秋、幼稚園で水疱瘡の子がでた! それを聞いて、二週間後、我が家にも水疱瘡が…症状5歳の娘が水...

カラダノートひろば

水痘(みずぼうそう)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る