カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギー(免疫異常) >
  5. 食物アレルギー >
  6. 食べもので体調が急変!食物アレルギーの症状がでたらどう対処する?

育児・子供の病気

食べもので体調が急変!食物アレルギーの症状がでたらどう対処する?

「食物アレルギー」という言葉を、いちどは耳にしたことがあると思います。

自分にはないのに、子どもに食物アレルギーがあったらおどろきますよね。

それに、どう対処したらよいかわからないかもしれません。

 

食物アレルギーの症状と、その対処法などをご紹介します!

 

食物アレルギーとは?

原因となる物質を摂取した時に起こる、免疫症状です。

皮膚、粘膜、消化器、呼吸器に異常をきたし、アナフィラキシーショックを起こして命に関わることもあります。

 

アレルギーの原因となる物質をアレルゲンと呼びますが、アレルゲン食品でもっとも有名で多いのが、鶏卵です。

牛乳、小麦、さばやいかなどの魚介類、フルーツ、大豆、ピーナッツ、そばなどもあり、ほかにもアレルゲン食品はたくさんあります。

 

現在、日本では7品目のアレルゲン食品について表示の義務があります。

その7品目とは卵、小麦、えび、かに、そば、落花生、乳となっています。

 

食物アレルギーの症状

主な症状としては、下記のものがあります。

 

・皮膚症状

じんましんやかゆみを引き起こします。

症状の中でもっとも多いのが、この皮膚症状です。

 

・呼吸器症状

くしゃみ、せきなどの呼吸器の異常、時には呼吸困難におちいるケースもあります。

 

・粘膜症状

口の中に違和感を感じたり、唇や口中、まぶたが腫れたりします。

また、のどの粘膜が腫れるケースもあり、この場合は声が出なくなったり、最悪の場合には窒息する可能性もあります。

 

・消化器症状

腹痛・吐き気・嘔吐などの症状があります。

 

・アナフィラキシー症状

上記の症状が複数重なり、全身に症状が出ます。

血圧低下にともなって意識を失うケースもあり、命に関わる重大な症状が出る可能性が高いです。

 

対策

食物アレルギーは子どもに多くみられ、6歳以下が80%を占めます。

理由としては、消化機能が未熟なため、アレルゲン食品を小さく分解できないからといわれています。

食物アレルギーで危険な状態にならないためにも、しっかりと対策をしましょう。

 

まずはアレルゲンを知ろう!

アレルゲンを知るためには、下記の方法があります。

 

・血液検査

血中の抗体がどの食品にどのくらいあるか調べます。

 

・皮膚テスト

皮膚にアレルゲンを少量たらし、専用の針でちいさな傷をつけ、皮膚にでた赤みや腫れでアレルゲンを判定します。

 

・食物除去試験

アレルゲン食品を1~2週間完全除去し、症状がおさまるかどうかをみます。

 

・食物経口負荷試験

アレルゲン食品を一定の間隔で食べ、症状が現あらわれるかどうかをみます。

 

アナフィラキシーが起こる可能性もあるので、専門機関で行われることが多いです。

 

アレルゲン食品を知ったら、除去しよう!

上記の方法でアレルゲン食品を特定できたら、その食品を食べないように除去しましょう。

複数のアレルゲン食品を持っているお子さんは栄養不足になりがちなので、専門機関とよく相談しながら、必要最小限の除去をするようにしましょう。

 

 

食物アレルギーで死にかけたエピソードを語る有名人をテレビでみたことがあります。

わが子がとつぜんアナフィラキシーショックを起こさないよう、初めて食べさせるものについては、ごくごく少量からスタートするなど慎重に進めるようにしましょうね。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: kokoyoyoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食物アレルギーに関する記事

子どもがアトピー性皮膚炎になった…。皮膚の状態とスキンケア法教えます!

アトピー性皮膚炎は皮膚の乾燥と、強いかゆみをともなう湿疹が慢性的に続く特徴があ...

赤ちゃんでも花粉症になる?子供の花粉症の症状や治療法について

 ○ 赤ちゃんは花粉症にならない? つい最近まで、赤ちゃんは花粉症にならな...

食物アレルギーの体験談

ママの母乳からアレルゲン食品飲んでませんか?赤ちゃんの肌荒れの原因はアレルギーでした。

息子は産まれて間もないころから乳児湿疹がひどかったです。 病院にいって塗り薬をもらうも、よくなった...

生後8か月で卵・乳アレルギーの反応が!!

アトピーのような症状が生後5か月ごろから長く続いたので、血液検査をしてみることをすすめられました。結...

カラダノートひろば

食物アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る