カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. その他の子供の病気 >
  5. 原因は飲み物の回し飲み!?伝染性単核症と診断されたら…登園・登校はいつからOK?

育児・子供の病気

原因は飲み物の回し飲み!?伝染性単核症と診断されたら…登園・登校はいつからOK?

伝染性単核症とは、EBウィルスという菌に感染することによって起き、咽頭炎・発熱・リンパの腫れなどの症状がある病気です。

あまり聞きなれない病気ですが、こどもの病気としてはよくあるものなのです。

そして幼少期に気づかないうちにかかっているということも多いのです。

 

何が原因でかかるの?

伝染性単核症は、唾液を介してうつることから、「キス病」ともいわれています。

幼少期のうちは、ママやパパから知らないうちにうつっていて、症状も弱いのでただの風邪のように過ぎていくことが多い病気です。

最近では、10代、20代でかかる人が増えています。

 

これは、市販の離乳食などを利用する人が増えていたり、幼少期にママやパパと同じ箸やスプーンで食べさせない・同じコップで飲ませないようにすることで、唾液を介してうつることが少なくなり、免疫が作られないからだともいわれています。

 

治療法は?

診断するために行う検査

診断されるまでには、

・血液検査

・肝機能検査

・EBウィルス抗体検査

などがあります。

 

気づかれにくい病気なので、風邪にしてはおかしいなと感じたら検査をしてもらうとよいでしょう。

 

伝染性単核症の治療

EBウィルスを退治する治療法はありません。ですから、自然に治るのを待ちます。

ただし、この病気の症状である、

・発熱

・のどの痛み

・リンパの腫れ

・肝機能障害 

などを和らげるために、解熱剤や鎮痛剤などが処方されることがありますので、その症状に合わせて治療をしていきます。

また、肝機能が低下している場合には、入院して治療することもあります。

 

■おうちでのケアと登園・登校

・高熱のケア

高熱がある時には、首やわきの下を冷やしてあげてください。

38.5度以上で寝つけずに苦しそうなら座薬などの解熱剤を使用しましょう。

 

・食事のケア

のどの痛みがある時には、からいものなど刺激となるものは避けて下さい。

プリンやヨーグルトなど食べやすいものをあげて、水分もしっかり取らせてください。

 

登園・登校は?

この病気は、感染力が強いものでなく、一度かかっている人にはかからないので、熱が下がって元気もあるようでしたら登園・登校させて大丈夫です。

こどもの様子を見て、5~7日は休ませるとよいかもしれません。

 

あまり聞きなれない病名を診断されると不安になりますよね。でも、こどものかかる病気としてよくあるということを知って、少しでも気持ちがラクになっていただけたらうれしいです。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他の子供の病気に関する記事

乳児期によくみられる接触性皮膚炎(おむつかぶれ)…痛みとかゆみがつらい!

みなさんは「接触性皮膚炎」という病気をご存知ですか? 一般的に「おむつかぶれ」...

子どもの肩こり解消のためにしておきたい"環境整備" 子ども自身でできるストレッチはこれだ!

子どもにも肩こりは見られ、肩こりから頭痛に発展して学校に行くのが大変な子もいま...

その他の子供の病気の体験談

初めての熱で大慌て!!

上のお兄ちゃんが1才になる前に一度熱を出した時のことです。 いつもより機嫌も悪く、よく泣いていたの...

生後1か月での高熱の怖さ。

二人目が産まれて1か月経ったとき、急に40℃近くの高熱が出てかかりつけの小児科へ。 普通の風邪だと...

カラダノートひろば

その他の子供の病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る