カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. ノロウイルス >
  5. 冬はロタ・ノロなど胃腸炎に気を付けて!

育児・子供の病気

冬はロタ・ノロなど胃腸炎に気を付けて!

 

毎年、冬の時期は胃腸炎が流行します。その原因として考えられるのが、ロタウィルス・ノロウィルスなどです。

症状と予防策を知っておきましょう。

■ロタウィルスは期間が長い

いずれのウィルスも、胃腸に炎症が起きる病気です。

・嘔吐

・下痢

・発熱

・悪寒

などの症状があります。

突然の嘔吐から始まることが多く、ノロウィルスは1~2日で治まることが多いですが、ロタウィルスは8日ほど症状が続きます。
ロタウィルスは、白っぽい水便が特徴です。

 

きをつけなければいけないのが、脱水症です。
嘔吐や、一日十数回もの下痢をすることで、水分をあまり摂取できないと脱水を起こしてしまいます。

 

水分を取るポイント

脱水を防ぐために水分を取る必要がありますが、一気に飲んでもすぐに吐いてしまうなど、逆効果になってしまうことがありますので、少しずつ与えるようにしてください。
症状がひどく、まったく飲めないときは唇を湿らせる程度からでもよいです。

水やお茶よりも、イオン水や経口補水液を飲ませた方がよいです。

 

■吐き気止めはOK下痢止めはNG

これらのウィルスは、体外へ出し切ってしまうことが完治の方法です。
ですから小児科に受診しても、吐き気止めと整腸剤は処方されても下痢止めは処方されることはほとんどないです。

ただし、症状によっては処方されることもあるので、医師の指示に従うようにしてください。

 

■予防策は?

これらのウィルスは感染力が強く、正しく予防していないと一家全滅…なんてことも!
感染を最低限に抑えるために、しっかりと予防対策をしましょう。

 

食材はしっかり火を通す

生の食材で、火を通して調理しなければならないものは、中までしっかりと火を通しましょう。
ウィルスは85℃以上で死滅します。
85℃以上になるように1分以上は加熱してください。

 

嘔吐処理やおむつ替えの注意点

こどもの嘔吐物を処理したときや下痢のおむつを替えた後は必ず石けんで手を洗ってください。
また、空気内にウィルスがいるのでうがいも忘れずに。

 

ロタウィルスは、生後2か月から予防接種が任意で受けられ、接種しておくともしかかっても軽い症状で済みますので、予防策として接種しておくのもよいでしょう。

 

こどもの嘔吐や下痢で苦しんでいる姿はかわいそうですよね。
できることなら感染させたくないですから、おうちで出来る対策はしておきましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ノロウイルスに関する記事

毎年流行するウイルス性胃腸炎!ロタやノロ…こんな症状が出たら疑って!

「ウイルス性胃腸炎」という病名を、聞いたことがあるでしょうか? ウイルス性胃腸...

ロタ・ノロなどの胃腸炎の対処法 吐き気止めはOK!下痢止めはNG!?

毎年、冬の時期は胃腸炎が流行します。その原因として考えられるのが、ロタウィルス...

ノロウイルスの体験談

ノロウイルス!慌てないで、まずすること。

寒くなってくるといろんな病気が流行りますね… うちは双子なので、風邪もうつしあいっこしてしまって風...

2歳児と妊婦揃ってノロウィルスになりました。

先週、ノロになりました。子供も軽度でしたが、家族でまわるもので、人によって出かたは違うようです。 ...

カラダノートひろば

ノロウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る