カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 子どもが下痢、嘔吐…受診のタイミングは?感冒性胃腸炎のホームケア

育児

子どもが下痢、嘔吐…受診のタイミングは?感冒性胃腸炎のホームケア

子供が下痢をしているので病院へ連れて行ったら「お腹の風邪(感冒性胃腸炎)ですね」との診断されたことはありませんか?

お腹の風邪の場合、お家ではどんなケアをしたらいいのでしょうか。

ここでは「感冒性胃腸炎」と診断された場合の対処法についてまとめてみました。

 

■受診のタイミングは?

子供に下痢、嘔吐が見られても、食事が摂れている場合は家での経過観察で十分です。

しかし、トイレから出られない、オムツを替えても替えても汚すようなひどい下痢や、水分も取れないほどの嘔吐が続く場合は早めに小児科へかかりましょう。

 

水分も取れない場合は病院で点滴などの処置をしてもらえます。

その後は感冒性胃腸炎の特効薬はありませんので、家での対処で自然な回復を待つことになります。

 

■食事で気をつける事

感冒性胃腸炎はお腹の風邪なので、胃腸に優しい食事を食べさせてあげましょう。

おかゆやくたくたに煮たうどん、りんご(ジュースでもよい)などがおすすめです。

おかずは油っこい物や硬いものは避け、柔らかく煮た野菜などがいいでしょう。その際は、味付も薄めにしてください。

下痢がある間は柑橘類、牛乳などの乳製品は下痢を悪化させますので避けましょう。

 

嘔吐症状があるときは無理に食事を取らせず、水分補給だけはしっかりとしてあげてください。

経口補水液がお勧めです。薬局・ドラッグストアなどで手軽に入手できます。

赤ちゃんにも大人と同じ経口補水液が使えます。(赤ちゃん用のイオン飲料は別物なので注意してください)

 

■生活で気をつける事

オムツをしている子供の下痢が激しいときはオムツかぶれが心配です。

ウンチの度に交換するのはもちろん、まめにお尻をぬるま湯で洗ってあげましょう。

 

下痢のオムツには感染性のウィルスや細菌がいっぱい。必ずビニール袋に包み処理します。

処理したあとの手は必ず石鹸で洗いましょう。できるならオムツ替え時は使い捨ての手袋を使いましょう。

 

オムツが外れている子供ならトイレの度に手を洗わせ、大人も一緒に洗うように心がけましょう。

 

子供が感冒性胃腸炎と診断された場合、感染力の強いウィルスを保持している事が多いため、他の家族やお友達にうつさない事が重要になってきます。

正しい対処を心がけましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホームケアに関する記事

子供の嘔吐で気をつけること 吐いた後の脱水症状・窒息の対処法

子供はよく嘔吐をします。 病気や気分が悪いとき、咳き込んだだけでも嘔吐して...

子どもの平熱は高いって本当?

  子どもに触れると温かいなあと思う方が多いです。一般的に、子どもは大人よ...

ホームケアの体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

鼻が詰まってねむれない赤ちゃん

娘が風邪をひきました。特に鼻づまりが酷いみたいでつらそうです。 赤ちゃんの鼻風邪、自分で鼻水出せな...

カラダノートひろば

ホームケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る