カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギー(免疫異常) >
  5. 食物アレルギー >
  6. 子どもがアトピー性皮膚炎と診断されたら…治療法とホームケア

育児・子供の病気

子どもがアトピー性皮膚炎と診断されたら…治療法とホームケア

子どもがアトピー性皮膚炎と診断されたら、痒そうで、肌も傷つくし、見ているだけで辛いですよね。

適切な対処が出来るように、治療法について知っておきましょう。

 

アトピー性皮膚炎の診断基準

アトピー性皮膚炎は良くなったり、悪くなったりを繰り返す、かゆみのある湿疹が一定期間以上続く、加えてアトピー素因(本人または家族にアレルギーがある、IgE抗体を作りやすい体質)があると、アトピー性皮膚炎と診断されます。

 

年齢によって、一定期間の基準が違ってきます。

乳児で2ヶ月以上、幼児~成人で6ヶ月以上アトピー性皮膚炎の症状が続く場合とされています。


アトピー性皮膚炎の治療法

アトピー性皮膚炎そのものを治す薬は現在ありません。そのため、症状を抑えるための治療が行われます。

 

治療には主にステロイド外用薬が処方されます。

タクロリムス軟膏や、ヒスタミン剤内服、抗アレルギー剤の内服をする場合もあります。

 

ステロイド外用薬について

抗炎症作用が強く、日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎治療ガイドラインで、有効性と安全性が高いとされている。

 

自己判断で使用を中止してしまうと、リバウンドが起こる危険性があります。

(リバウンドとは、症状が薬によって一度収まったように見えても薬の使用を辞めると一気に症状が増悪してしまうことです)

 

目の付近に使用すると緑内障の副作用がある場合もあるので、医師としっかり相談しながら使用することが望ましいです。

 

タクロリムス軟膏について

中等度以下の症状の場合、タクロリムス軟膏が、使用される場合があります。

副作用で、肌がヒリヒリする場合があります。

 

劇薬に分類される強いお薬で、日光を浴びることが制限されるなどもあるのでこちらも医師としっかり相談する必要があります。

 

アトピー性皮膚炎のホームケア

ホームケアでは以下の点が重要です。

 

・アレルゲンがわかっていれば、出来るだけ避ける

・皮膚に刺激を与えないようにする(刺激の弱い石鹸や肌着に変えるなど)

・皮膚を清潔に保つ

・ストレスを溜めないようにする

 

様々な民間療法

アトピー性皮膚炎の治療は症状を抑えるだけのものしかなく、完治は難しいため、様々な民間療法を試してみるのもひとつの手段です。

 

・甜茶…毎日飲むことで、血中IgEが低下すると言われています。

・しそジュースシソの香りには抗アレルギー作用があると言われています。

・ルイボスティー腸内環境を整える事でアトピーにも良い影響があるかもしれません。

・岩盤浴新陳代謝を亢進させ、肌の再生を促してくれます。

・プラセンタ天然のステロイドで副作用もないと言われています。美容皮膚科でのヒト由来プラセンタ注射や、コンビニで気軽に買える食用豚由来プラセンタもあるそうです。

 

などなど、アトピーに良いと言われるモノが巷には溢れています。

色々試してみて、体質が改善されればラッキーという気持ちで、子どもに合ったものを探してみるのも良いかもしれません。

 

(Photo by:足成

著者: みゅすけさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食物アレルギーに関する記事

乳幼児の化膿性結膜炎の症状って?病院での治療法とホームケア

結膜炎は、目の病気のひとつです。目やに・充血・かゆみ・まぶたの腫れなどの...

乳幼児のアレルギー性結膜炎が増えている!?診断方法・対処法は?

目の病気の中でも、よく耳にするのが結膜炎という病気です。 一年中、結膜炎の症状...

食物アレルギーの体験談

ママの母乳からアレルゲン食品飲んでませんか?赤ちゃんの肌荒れの原因はアレルギーでした。

息子は産まれて間もないころから乳児湿疹がひどかったです。 病院にいって塗り薬をもらうも、よくなった...

生後8か月で卵・乳アレルギーの反応が!!

アトピーのような症状が生後5か月ごろから長く続いたので、血液検査をしてみることをすすめられました。結...

カラダノートひろば

食物アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る