カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. ロタウイルス >
  5. 白っぽい便が出ていたらロタウィルス感染症かも…予防接種は受けておこう

育児・子供の病気

白っぽい便が出ていたらロタウィルス感染症かも…予防接種は受けておこう

赤ちゃんが激しい下痢をし、嘔吐が始まった! お母さんは慌ててしまいますよね。

まずは慌てず、便の様子をチェックしましょう。

もし白っぽい便が出ていたら、それは「ロタウィルス感染症」かもしれません。

ここではロタウィルス感染症の症状、特徴、注意点をまとめてみました。

 

■ロタウィルス感染症の症状

ロタウィルスという言葉は予防接種があるので、聞いたことがあるお母さんも多いのではないでしょうか?

ロタウィルスは生後6ヶ月から2歳ぐらいまでの免疫のない子供のほとんどが感染するウィルスです。

 

ロタウィルス感染症は、白っぽい色の下痢、嘔吐、発熱が主な症状です。

この特徴から「白色便下痢症」とも呼ばれます。

色の他に、臭いも特徴的(鼻をつくような酸っぱい臭い)なので、すぐに普通の下痢ではないと気づくはずです。

 

症状には個人差があり、軽い症状ですと嘔吐症状がなく、食欲もある場合などはかかっても気づかずに治っていることもあります。

 

■特徴は?

ノロウィルスによる胃腸炎などと同じく、冬から春にかけて流行します。

軽い症状の場合は水分補給を意識していれば自然と治癒していきますが、嘔吐や下痢が激しい重い症状の場合、入院治療が必要になってきます。

 

重症化すると、脳に後遺症が出る場合がありますので、激しい下痢を2日以上続けていて便も白い…という症状がでていたら急いで小児科へ行きましょう。

そして小児科医の診断にしたがって治療していきましょう。ほとんどはホームケアで治していきます。

 

■注意点

ロタウィルスによる感冒性胃腸炎は重症化すると点滴や入院が必要になる程になりますが、予防接種を受ける事で重症化や重い合併症にかかるリスクを高い確率で防ぐ事ができます。

 

しかし、ロタウィルスワクチンは定期接種ではなく任意接種なので費用もかかり、生後2ヶ月~5ヶ月の間に2回接種(生後168日以降は接種出来ない)と、結構タイトな接種スケジュールになります。

しかし、接種しておけば安心です。かかりつけの小児科医と相談してみて下さいね。

 

流行していない季節でもウィルス感染は起こりえます。子供に怪しい症状がありましたらすぐに小児科へ行きましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

ロタウイルスに関する記事

赤ちゃんのロタウイルス胃腸炎予防にはワクチンが効果的!

多くの胃腸炎は秋冬に流行することで知られています。例えばノロウイルスなどは秋...

基本は胃腸風邪と同じ♪ロタウィルス感染症のホームケア 嘔吐後の処理方法

赤ちゃんが白っぽい便色の下痢をするので小児科へ行ったところ、「ロタウィルス感染...

ロタウイルスの体験談

恐怖のウィルス性胃腸炎①

大人でも恐いのがウィルス性胃腸炎ですよね。私自身かかったことがなかったのでその恐さはそれまで知りませ...

初めての胃腸炎

年明け早々、息子が胃腸炎にかかりました。 病院に行ったところ、 特にウンチの検査などをするこ...

カラダノートひろば

ロタウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る