カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 乳児脂漏性湿疹 >
  5. 赤ちゃんに多い脂漏性湿疹!原因と対処法を知っておこう!

育児・子供の病気

赤ちゃんに多い脂漏性湿疹!原因と対処法を知っておこう!

  

脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)をご存知ですか?

皮脂がかたまってできる湿疹で、乳児や高齢者によく見られる病気です。

 

赤ちゃんのスキントラブルで、あせもに次いでよく見られるのが乳児脂漏性湿疹です。

いったいどのようなものなのでしょうか?

 

症状と好発部位

乳児脂漏性湿疹は頭皮やまゆ毛、髪の毛の生え際などにできる、黄色っぽいベタベタした脂っぽいかさぶた状のものです。

首から下にはほとんどできません。

 

フケが重なったような湿疹や、赤く少し盛り上がったような湿疹もあります。

放っておくといやなにおいがしたり、かさぶたが厚くとれにくくなります。

 

新生児の頃から見られ、3~6カ月頃までにできます。

 

どうしてできるの?

湿疹の正体は、皮脂腺から出る分泌物です。

 

赤ちゃんは、お母さんのお腹の中にいた時にもらったホルモンの影響で、皮脂腺の分泌が活発になります。

その分泌物が汚れとまざってかたまり、かさぶたのようになってこびりつきます。

これが、脂漏性湿疹の原因です。

 

いつまで続くの?

皮脂腺の分泌が活発になる生後1カ月頃から広がりやすくなり、遅くとも6カ月頃までにはなくなります。

湿疹が長引くと、かゆみが出てくる場合もあります。

 

一部では、アトピー性皮膚炎に移行するものもあります。

 

治療とホームケア

ニキビなどと同じ湿疹なので、お手入れもニキビと同様です。

基本は、お風呂の時に石けんで顔を洗うようにします。

1日1回程度で十分です。

 

一度治っても、何度もくり返すことは多々あり、湿疹部分が化膿する場合もあります。

状態によっては、軟こうによる治療なども必要となりますので、受診が必要です。

 

また、いやなにおいがしたり、かさぶた状の皮脂が厚くなって、いくら洗っても落ちないなどの症状が見られたら、小児科か皮膚科を受診して治療しましょう。

 

赤ちゃんの肌はとってもデリケートです。

汗や汚れ、その他衣類やおむつの摩擦、気温や湿度の変化など、ちょっとしたことでトラブルを起こしてしまいます。

毎日のケアで、湿疹から赤ちゃんを守りましょう!

 

(Photo by:pixabay )

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

乳児脂漏性湿疹に関する記事

皮膚トラブル?病気?赤ちゃんの発疹の原因~熱がないとき~

熱はないけれど、皮膚の状態がなんだか良くない。赤ちゃんの皮膚は弱いので、様々な...

乳児湿疹ってなに?赤ちゃんのポツポツをタイプ別にケアしよう!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツが出ている! 赤ちゃんといえばスベスベツルツル肌なの...

乳児脂漏性湿疹の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

赤ちゃんのほっぺたにぶつぶつが!! 対応と、治り方

うちの娘は産まれて4日目くらいに、おでこにぶつぶつが急にでてきたり、しばらくするとほっぺたにぶつぶつ...

カラダノートひろば

乳児脂漏性湿疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る