カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 週末 >
  4. 原因によって対処法が違う!寝過ぎで起こる頭痛の対処法

頭痛

原因によって対処法が違う!寝過ぎで起こる頭痛の対処法

「寝すぎて起きたら頭が痛い」という経験はないでしょうか?

ただただ寝ていただけで、ストレスが溜まるようなこともしていないし、体に悪いことをしたわけでもないのに、頭痛が起こるのはなぜなのでしょう?

今回は、寝すぎで起こる頭痛の原因と、頭痛に悩まされたときにするべき対処法についてまとめました。

 

 

寝すぎで起こる頭痛の原因とは

寝不足ならば何となく体に悪いイメージができますが、寝ること自体は体を休めることですから、体にいいことのはずです。

それなのにどうして頭痛が起こるのでしょうか?

寝すぎによる頭痛の原因はいくつかあります。

大きく分けると、脳の血管が拡張したことによって起こる頭痛と、反対に収縮したことで起こる頭痛です。

ではこれらの頭痛には、どうやって対処すれば解決できるのでしょうか?

 

寝すぎて起きた頭痛に悩まされたときにするべき対処法

具体的にどのような頭痛に対して、どのような対処をすればいいのか見てみましょう。

 

>血管の拡張で起こる頭痛

単純に眠り過ぎで起こる頭痛では、このタイプが多いかもしれません。

睡眠によって体がリラックスすると血管の緊張がゆるみます。

それが寝すぎることで過度になり、血管が拡張するところまで行ってしまうのです。

血管が広がることで周りの神経を刺激し、それが頭痛として認識されます。

このタイプの頭痛には以下の対処法が効果的です。

 

・こめかみ部分を冷やす

・カフェインを摂取する

・刺激の少ないところで安静にする

・水分補給をする

 

このように、とにかく広がった血管を元に戻す対処をします。

 

>血管の収縮で起こる頭痛

寝ているときにはあまり筋肉を動かすことはしません。そのため動かされない筋肉の緊張が高まって、血管が収縮し血流が悪くなることがあります。

それが首や肩の筋肉で起きるとどうでしょうか?

長時間パソコンを使ったときと同じように、頭痛が起こりやすくなるのです。

これは寝具が合わなかったり、枕が高すぎたりする場合によく見られます。

このタイプの頭痛には以下の対処法が効果的です。

 

・首や肩を温める

・痛む部分をマッサージする

・入浴やシャワー

 

こちらは血管を拡張させる必要がありますから、先の対処法とは正反対になります。

 

>水分不足で起こる頭痛

長時間寝ている間というのは、水分補給はしませんよね。

しかし意外と寝ている間に汗はかいています。

そうすると、どんどん体の中から水分が失われてしまい、血液がドロドロになってしまいます。

それによって血流が悪くなり、頭痛が引き起こされやすくなります。

これに対する対処法としては、「水分を摂取すること」に尽きます。

もし早く頭痛を解消したいならば、スポーツドリンクを2倍くらいに薄めて飲むと体が吸収しやすいです。

 

対処法を間違えないように

見てみると分かる通り、対処法を間違えると、時には症状を悪化させることもあります。

そのため、自分の頭痛の原因を決めてかからず、対処法を実践してみて頭痛が悪化したらすぐにストップしましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

週末に関する記事

ウィークエンド頭痛を予防する食生活とは

  平日はそうでもないけど、週末になると気になる頭痛が起きるという「ウィー...

週末に起こりやすい頭痛があるって知ってた??原因疾患と対処法

睡眠中あるいは睡眠から目覚めた時に起こる頭痛を、「睡眠関連頭痛」と言います。頭...


寝過ぎで起きる頭痛の2つの原因「血管の拡張」「血管の収縮」だった!

お休みの日にはここぞとばかりに睡眠をむさぼる人も多いでしょう。 しかし「寝...

ストレスを溜めない生活習慣でウィークエンド頭痛対策!

 ウィークエンド頭痛の原因は、日頃ストレスや緊張が強く収縮しがちな血管が、それ...

カラダノートひろば

週末の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る