カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 屋外 >
  5. スプレーによる事故が急増している?!車の中でも注意して!

育児・子供の病気

スプレーによる事故が急増している?!車の中でも注意して!

近年、スプレー缶による事故が増えています。

子どもにとっても身近な制汗剤などのスプレーにも、たくさんの危険がひそんでいるのです。

 

■制汗剤の事故

夏になると、大人はよく制汗消臭剤などを使用します。

臭いもとれてさわやかな香りが残るのでよいものなのですよね。

ただ、子どもが使用することによって事故が多発しています。

 

肌に直接スプレーするものですが、距離と時間を守らないと大変な事故につながります。

肌から10センチ以上離して、同じ個所に3秒以上連続しないことと注意書きがしてあります。

ですが、子どもが手の甲などに直接、少し長い間スプレーしたことによって皮膚が変色し、病院で凍傷といわれたという事故があります。

 

あとが残ってしまい、いちどの事故で大きな傷を負うこともあります。

使い方をしっかりと守らないと危険なのです。

 

■他のスプレー缶でも事故は起きる

凍傷や凍結は制汗剤で起きますが、他のスプレー缶でも事故が多発しています。

 

直射日光のあたる車などにスプレー缶を放置しておくと、爆発する恐れがあります。

もし、車の中に子どもが乗っていて爆発したら、大変な事故につながります。

 

他にも、火の近くで使うと可燃性ガスが爆発して、火災が起きる可能性もあります。

車の中でも、日の当たらないポケットの中にいれておくようにしたり、火があるところでは使わないようにするなど注意が必要です。

 

■事前に事故を回避しよう

子どもの事故は、事前に親が回避できるものがたくさんあります。

 

例えば、ドラッグストアなどでも制汗剤はサンプルで使用することができますが、勝手に使用することのないよう親がきちんと見ていたり、スプレー缶を勝手に使わせないよう近くには置かないようにしましょう。

 

バーベキューなどをしているときも、スプレーを近くに置いておくのはやめましょう。

子どもは何も考えないでスプレーをしてしまうこともあります。

もしも、爆発で怪我をしてしまったり、凍傷、凍結などが起きてしまったら、まずは自分で冷やし、すぐに病院へ行きましょう。

あとに残ってしまう可能性があるので、大丈夫と思わず、医療機関を必ず受診してください。

 

スプレー缶は便利なものですが、たくさんの危険がひそんでいます。

夏になると事故が多発しますので、注意書きをきちんと読んで、マナーを守って使いましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

屋外に関する記事

子どもを守る!事件に巻き込まれないために気を付けることは?防犯を知ろう

昨今は、様々な幼児に関わる様々な事件があります。大事な我が子を守るために、親と...

赤ちゃんとのおでかけ♪うっかりケガを防ぐには?屋外編

赤ちゃんがよちよち歩きを始めたら、お外へお出かけして遊ぶのもいいですね。 ...

屋外の体験談

長女のトラウマ。

東日本大震災があった3月11日、当時長女は7歳でした。 前日から高熱を出しており学校はお休みしてい...

小さな泥棒!!!

 キッチンでごはんを作っていた私、 えらく静かで子供がどこに行ったのかもわからないくらい静か。 ...

カラダノートひろば

屋外の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る