カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. ロタウイルス >
  5. 栄養補給、ケア、予防!ウイルス性胃腸炎の対処法は?

育児・子供の病気

栄養補給、ケア、予防!ウイルス性胃腸炎の対処法は?

冬~春にかけてみられるウイルス性胃腸炎。

下痢や嘔吐、時には発熱もみられ、つらいですね。

 

乳幼児では、ロタウイルスが原因で起こることが多い病気です。

ウイルス性胃腸炎と診断されたら、どのようなケアをすればよいのでしょうか?

 

こまめな水分補給が大切

嘔吐と下痢が続くと、乳幼児はかんたんに脱水症になりやすくなります。

脱水になるのを防ぐため、こまめに水分補給することを心がけましょう。

 

嘔吐が強い場合は、水分のみでも大丈夫です。

一度に多く与えると吐きやすいので、スプーン1杯程度を約1分かけて、少量ずつ飲ませます。

スプーンを使って上手く飲ませられない時は、スポイトがおすすめです。

 

食欲がない時は、むりに食べさせなくても構いません。

食欲がある時は、消化吸収がよく水分補給もできる、おかゆやうどんを少量ずつ与えましょう。

 

肌トラブルを防ぐケア

下痢が頻回に続く場合は、おしりかぶれを起こしやすくなります。

シャワーや座浴できれいに洗ってあげましょう。

できない時は、コットンにぬるま湯を浸してやさしく拭いてあげます。

 

オムツをあてる前に、よく乾かすことも予防になります。

ドライヤーなどを使って乾かしてあげましょう。

ワセリンやベビーオイルなどを塗ると、おしりかぶれの予防にもなります。

 

家族の予防

ロタウイルスに感染した乳幼児の排泄した便や吐物、唾液などには、いっしょに体内のウイルスが出てきます。

これらのものをあつかったり触れたりしたら、石けんできちんと洗いましょう。

発症すると1週間程度は糞便中にウイルスを排出するので、これが感染源となってしまいます。

 

吐物の処理方法

・処理前に換気をする

・手袋やマスク、エプロンを着ける

・拭きとる時は外から内にぬぐい取り、タオルの同一面でこすらない

・拭き取ったペーパータオルや布はポリ袋に入れて密封する

・汚れた床や周囲は、次亜塩素酸ナトリウム液を染み込ませたペーパータオルや布で10分程度おおってから水拭きする

・手袋もポリ袋にいれて破棄する

・手を洗う

 

脱水に気をつけ、おしりがかぶれないようにケアし、家族やまわりにうつらないようにすることが大切ですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ロタウイルスに関する記事

赤ちゃんに多いロタウイルス感染!~子どもの急性胃腸炎~

急性胃腸炎は、食べ過ぎや飲みすぎ、食中毒やストレスなどが原因で、大人が患う疾患...

ウイルスが原因の乳児嘔吐下痢症…。その特徴をおさえよう!

  乳児嘔吐下痢症とは、ウイルス性の胃腸炎のことで冬~春によく起こります。 細菌...

ロタウイルスの体験談

恐怖のウィルス性胃腸炎①

大人でも恐いのがウィルス性胃腸炎ですよね。私自身かかったことがなかったのでその恐さはそれまで知りませ...

初めての胃腸炎

年明け早々、息子が胃腸炎にかかりました。 病院に行ったところ、 特にウンチの検査などをするこ...

カラダノートひろば

ロタウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る