カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. その他の子供の病気 >
  5. 子どもが脱水症になったら…スポーツドリンクは与えるのは間違い!?

育児・子供の病気

子どもが脱水症になったら…スポーツドリンクは与えるのは間違い!?

 

夏の時期には、家にいるだけでもこどもは汗だくになっていませんか?

汗をたくさんかくこの季節には、特に注意したいのが「脱水症」。

気づかないうちに脱水状態になっている場合もあるので気をつけて!

 

脱水症とは?

水分と電解質が減る

こどもの脱水症とは、体重の80%を占めている体液がその数値よりも少なくなった時のことをいいます。

体液は、体内の水分と電解質の2つをあわせていいます。

電解質は、細胞を働かせる役割を持っているとても重要なものです。

 

水分が少なくなると?

・集中力ダウン

・食欲不振

・老廃物の排除機能低下 など

 

電解質が少なくなると?

・体がしびれる

・体が動かない など

 

つまり、脱水症だとわかったら、水分と電解質のどちらも補う必要があるのです。

 

■重症の場合は点滴も!

脱水症とわかったら、とにかく食欲は無くても水分だけは取らせてください。

 

点滴輸液で治療

嘔吐や発熱、熱中症のときには重度の脱水状態になることがあります。その場合、電解質を含んだ点滴輸液で治療をします。

 

経口補液で治療

重度でない場合はたいてい口から水分を取らせて治療します。

少し前は、脱水状態だとわかったらすぐに点滴をしていたそうですが、今は安全性も考えて経口補水液の処方にすることが増えています。

 

■飲ませてよいものとだめなもの

脱水症は水分と電解質を補う必要があるので、飲ませるものに注意が必要です。

 

経口補水液が最適

電解質が多めに含まれていて、吸収が早いので、経口補水液を飲ませてあげましょう。

医師に処方されたものや、薬局にある「OS-1」があります。

赤ちゃん用のイオン飲料水もありますのでおすすめです。ゼリータイプのものもあって便利です。

 

スポーツドリンクはいいの?

じつは、一番与えてしまいがちなスポーツドリンクは、経口補水液に比べると脱水状態に必要な電解質が少なく糖分が多いので、脱水症の場合はおすすめできません。

とくに月齢の低い赤ちゃんは低ナトリウム血症になる場合もあるので気をつけてください。

 

・低ナトリウム血症とは

血液の塩分濃度が基準値より低くなること。

頭痛・嘔吐・けいれんなどの症状があり、重度の場合は命の危険性もあります。

 

日常の水分補給の場合でも、糖分が多いので2倍に薄めてあげたほうがよいそうですよ。

 

お茶はノンカフェインで

カフェインのある飲み物は、利尿作用があるので余計に脱水症状が進む危険性があります。ですので、ノンカフェインの麦茶などがおすすめです。

また、麦茶や水もたくさんあげると電解質濃度が低くなってしまうので気をつけて!

 

いずれの場合も、一気に飲むと吐いてしまうこともあるので少しずつ与えてくださいね。

 

 水分と電解質をバランスよく補うことが回復にむけての大切なポイントです。

おうちでのケアではこれらのことに気をつけてみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他の子供の病気に関する記事

先天的な心臓の異常…「単心室」の特徴と術後の注意点

単心室は赤ちゃんの先天的な心臓の異常のひとつです。 単心室は心不全など重篤...

腸が出てくる!?鼠径ヘルニアの治療は日帰り手術になることも…

「鼠径(そけい)ヘルニア」という病気をご存じでしょうか? よく「脱腸」と呼ばれ...

その他の子供の病気の体験談

初めての熱で大慌て!!

上のお兄ちゃんが1才になる前に一度熱を出した時のことです。 いつもより機嫌も悪く、よく泣いていたの...

生後1か月での高熱の怖さ。

二人目が産まれて1か月経ったとき、急に40℃近くの高熱が出てかかりつけの小児科へ。 普通の風邪だと...

カラダノートひろば

その他の子供の病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る