カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. つらい胃痛…これは胃腸風邪だった?!負けない為にはどうする?

育児

つらい胃痛…これは胃腸風邪だった?!負けない為にはどうする?

胃腸風邪はとてもつらいです。

普通の風邪とも違い、胃がかなり痛くなります。

 

胃腸風邪になった時の対処法などをまとめました。

 

胃腸風邪とは?

胃が痛くなると、食あたり?風邪?胃腸風邪?などと思うかもしれませんが、胃腸風邪はとにかく、しつこく胃が痛くなります。

胃が痛くて寝られないほどです。

お腹もなかなか減らず、とにかく胃が痛い時間が続きます。

 

胃腸風邪にもいくつか種類があります。

まずはカンピロバクター陽炎です。

これは10日前後続くことがあり、発熱や下痢、腹痛、嘔吐などの症状があります。

 

次にサルモネラ陽炎です。

これは長くても72時間程度ですが、激しい下痢と嘔吐、腹痛がおきます。

陽炎ビブリオ陽炎は28時間程度ですが、これも激しい腹痛が起こります。

ウェルシュ菌陽炎は18時間程度腹痛と下痢です。

 

このようにいくつかの種類に分けられます。

 

どうしたら治るの?

治療法としては薬を出してもらえるので、薬を服用して治していきます。

ただ、よくなるために自分でできることもあります。

 

身体を冷やさないこと、そして、なるべく横になって身体を休めることです。

無理をすると悪化してしまうので、ゆっくりとした生活が重要です。

 

また食べ物ですが、食べたければ食べるようにしたり、無理に食べないことです。

食べるとしたら消化のよいものを選びましょう。

おかゆやうどんなどがおすすめです。

 

予防はできるの?

胃腸風邪になりたくないと誰でも思うはずです。

日頃から予防を心がけて生活していきましょう。

 

胃腸風邪は感染なので、まずは家の中を清潔に保つことです。

トイレなどは特にきれいにしておきましょう。

外出先だと、電車の中や階段の手すりなどからうつることもあります。

もし手で触ってしまったら、口に持っていく前に必ず洗うようにしましょう。

 

食材からも胃腸風邪にかかるので、夏場は特に注意が必要です。

清潔な生活を心がけて予防していきましょう。

 

胃腸風邪にかかるととてもつらいです。

かかってしまったら早めに回復し、かかる前に予防もしっかりしましょう。

健康な毎日を送りましょうね。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

うつる病気に関する記事

今年流行のヘルパンギーナ、プールや登園許可はいつからOKになるの?

    2014年、都内を中心にして流行しているのがヘルパンギーナという...

小児肺炎球菌の症状や特徴とは。感染部位によっては後遺症も!きちんと予防接種を!

   肺炎球菌は、細菌による子供の感染症の二大原因のひとつと言われています。 ...

病気と症状の体験談

脂漏性湿疹のケア~保湿が大切、私が使った保湿剤

1ヶ月過ぎたあたりから、赤ちゃんのおでこや眉毛部分に黄色いかさぶたが付着するようになりました。 ...

RSウイルスで入院

入院中(>_<)生後すぐ、まさかの入院出産し、晴れて母子共に退院してから数日後…生後10日くらいで、...

うつる病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る