カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. かゆみ >
  5. ただのあせもと油断は禁物!汗疹ができた時の対処法は?

育児・子供の病気

ただのあせもと油断は禁物!汗疹ができた時の対処法は?

かわいいわが子に汗疹(あせも)ができてしまった…。

大きな病気じゃないけど、心配ですよね。

 

対処法をお伝えします!

 

少しの汗疹でも注意!

汗疹ができやすい場所は頭、おでこ、首周り、わきの下、背中です。

症状は、痛みやかゆみをともなう赤い湿疹です。

少しでも出始めたら注意してください。

 

なぜなら、汗疹からとびひになってしまうことがあるからです。

とびひは一箇所にできると、どんどん他の場所に広まっていくため、注意が必要です。

 

汗疹ができてしまったら

もしも、汗疹かなと思ったら、清潔にしてあげてください。

こまめにシャワーをあびさせたり、汗を拭いてあげるなど、できる限り清潔を保ちましょう。

 

抱っこや授乳、おんぶなど、ママと赤ちゃんの体が密着する場所も、汗疹ができやすくなってしまいます。

直接あたらないように、タオルを当ててあげるなど工夫しましょうね。

 

対策はあるの?

清潔を保つことがいちばんの対策でしょう。

濡れたタオルやガーゼを使ってこまめに汗を拭いてあげましょう。

また、夏場はクーラーを適度に使って、赤ちゃんが過ごしやすい環境を作ってあげることも大切です。

 

背中と衣服の間にガーゼやハンドタオルをはさんであげて、汗をかいたら抜いて交換してあげるといいですよ。

そして、こまめにシャワーを浴びさせてあげましょう。

 

抱っこひもを使う場合は、抱っこひものポケットに保冷剤を入れてあげたり、一枚上着を脱ぐことで暑さ対策ができます。

 

汗っかきな赤ちゃんと、快適に夏をのりきりましょう!

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

かゆみに関する記事

赤ちゃんにもおススメの虫除け剤は○○タイプ♪赤ちゃんに虫除け剤を使いたくない場合は?

蚊は人の皮膚を刺すことで、刺された人はかゆみを覚えますが、かゆみだけではなく...

つらいかゆみを軽減させてあげたい!強い薬などを使わずおうちで出来る☆子どものかゆみ対策

お子さんが「痒い痒い」と、痒い患部を掻いている姿を見て、親はついつい「掻いては...

かゆみの体験談

突然の身体の湿疹に病院へ急ぎました!

 産まれてから乳児湿疹もほとんど出来なくて、あまり肌関係で悩むことはありませんでした。しかし、秋ごろ...

切ない…!湿疹と虫刺されのこと

4月に娘がうまれ、きっと夏にはおむつかぶれやあせもがすごいんだろうなぁと思ったので、一応産前にベビー...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る