カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 体調・症状 >
  5. 安定期の妊娠中期に腹痛が!心配な腹痛の見極め方

妊娠・出産

安定期の妊娠中期に腹痛が!心配な腹痛の見極め方

妊娠中期に入り、妊娠生活にも慣れてほっとしていた頃に、腹痛が多くなる人もいます。

中期の腹痛にはどんなものがあるのでしょうか?

 

■妊娠中期のよくある腹痛

妊娠中期になると、どんどんお腹が大きくなりはじめます。

子宮が大きくなるために、子宮を支えている靭帯が引っ張られ、お腹の張りや痛みとして感じます。

下腹部痛というよりは、張っていて痛い感じがするという方が多くなります。

 

痛みとしては、チクチクしたりズキズキという痛みです。

左右どちらかが痛いという人が多く、ずっと続くものではありません。

鈍い痛みがたまにある程度です。

 

他には、便秘で腹痛が起きることもあります。

妊娠中は便秘になりやすいので、食べ物などで調節して防ぎましょう。

何日も便が出なくて苦しいのであれば、妊娠中でも飲める薬を出してもらえるので、医師に相談しましょう。

 

■心配な腹痛

お腹の張りが強く、出血もあるのであれば、常位胎盤早期剥離や切迫早産の疑いもあります。

もしそうかもしれないと思ったら、すぐに病院に行くことが大切です。

 

常位胎盤早期剥離とは、胎盤が妊娠中にはがれてしまう病気です。

胎盤がはがれることによって、胎児に血液が行きづらくなってしまいます。

切迫早産は、子宮頚管が短くなってしまったり、ばい菌が入ってしまうことで起きることが多いです。

 

両方とも、妊娠中に起きるととても心配な症状です。

強い痛みと出血があるのであれば、お休みの日でも病院にいってください。

 

■妊娠中期はイイ時期

妊娠中期に腹痛が起きると、安定期なのに大丈夫なのかと不安になりますね。

ただ、子宮が大きくなることでの腹痛が多いため、すごく痛かったり、出血がないのであればそこまで心配はいりません。

 

妊娠中期は、身体的にも精神的にもいちばん楽なときなので、妊娠生活を楽しめる時期です。

腹痛が起きるかもしれないということは念頭におきつつも、したいことはこの時期にしておきましょう。

 

 

妊娠中の腹痛はどうしても気になりますね。

安定期だから大丈夫と思わずに、まずは症状をきちんと観察しましょう。

問題ない痛みであれば、安定期は何かするにはいちばんいい時期なので、妊娠生活を楽しんでくださいね。 

(Photo by:pixabay

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

体調・症状に関する記事

妊娠6カ月!赤ちゃんとママの体はどんな状態?

  妊娠6カ月(20~23週)になると、ほとんどの人が胎動を感じることでし...

お腹や手足の強いかゆみ…それって「妊娠性痒疹」かも?!

妊娠中は肌が敏感になり、いつもと同じケアをしていても、痒みが出やすくなります...

体調・症状の体験談

肌のケアは妊娠線予防だけ気にすると落とし穴が・・・!

妊娠をしてから、肌の質が少し変化して、痒みや乾燥を感じ寝付きが悪くなることもありました。 そんな時...

【切迫流産】回復してからの体力不足と疲れ…そして切迫早産に

3カ月ほどの寝たきり生活をやっと終えて、お医者さんからも、絶対安静をといていただいた翌日から、心が晴...

カラダノートひろば

体調・症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る