カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 吐き気・嘔吐 >
  4. その吐き気、もしかしたら頭痛から来ているかも!?

頭痛

その吐き気、もしかしたら頭痛から来ているかも!?

頭が痛いという経験は、多くの人があると思います。

頭痛からも、さまざまな症状が出ます。

頭痛はどうやって治したらよいのでしょうか?

 

■頭痛によるさまざまな症状

頭痛からたくさんの症状が出ることがあります。

 

例えば、頭痛によって吐き気や肩こり、だるさ、腰痛などが起きる場合があります。

首が痛くなったりする人もいます。

 

頭痛の時に吐き気をともなう場合は緊張性頭痛、片頭痛、急性肝炎、脳腫瘍、脳内出血、肺炎などが疑われます。

これらは危険な場合もあるので、すぐに病院を受診することが必要です。

 

これら以外でも、普通の頭痛でも吐き気が起こることもあります。

 

■頭痛はなぜ起きるの?

頭痛は、特に明確な理由がなくおきます。

 

頭痛には一時性頭痛と二次性頭痛があります。

一時性頭痛は、首や筋肉の緊張、頭部の血管の拡張などから起き、二次性頭痛は何かの病気が原因で起きています。

 

原因としてはいろいろありますが、アルコールを大量に飲んだ翌日や、冷たいものを急にたくさん摂取したとき、天候が悪いとき、人ごみなどで疲れたとき、睡眠不足が何日も続いたとき、風邪をひいていて熱があるとき、仕事で疲れたり過度のストレスを感じたときに起きやすいとされています。

 

よく起きる頭痛であれば、慢性化することはなく、たまにすごく痛い程度で終わることが多いです。

 

■自分で治そう

頭痛があるときに頭痛薬を飲む人は多いですが、妊婦さんなどは薬が飲めないし、薬は飲みたくない人はどう治したらいいのでしょうか。

いくつかご紹介します。

 

まずは水を飲むことです。

水分不足だと頭痛が起きることがあるので、コップ一杯の水を飲んでみてください。

 

次はツボです。

身体にはさまざまなツボがあるので、頭痛に効くツボを押してみましょう。

首筋の近くにあるので、セルフマッサージがしやすい場所です。

 

あとは、お風呂に入ってリフレッシュしたり、鉄分をとるのもよいです。

鉄分はほうれん草などからもとることができるので、ためしてみてください。

 

 

頭痛が起きるといやな気分になりますね。

軽い頭痛であればすぐに治すこともできるので、いろいろやってみる価値があります。

頭痛が続くと吐き気などをもよおすこともあるので、早めに解決したいですね。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

吐き気・嘔吐に関する記事

頭痛・吐き気・ストレスの3つと関係する緊張型頭痛とは

頭痛にはいくつか種類があり、一般的に患者数が多いのは片頭痛と緊張型頭痛です。...

頭を打ってから頭痛や吐き気が…まず何をすべきか?

  頭を強く打ってから頭痛や吐き気がする場合、頭を強く打って痛みがある場合...


頭を強く打ってから1週間は様子を見るべき理由とは

頭を打ってから頭痛と吐き気がしたけれど数時間で症状が治まったので特にその後は...

ストレスから頭痛・吐き気が起きる仕組みとは?

現代人でまったくストレスを感じていないという方は少ないかもしれません。良いス...

カラダノートひろば

吐き気・嘔吐の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る