カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 治療 >
  5. 精神的な更年期症状には「心理療法」と「認知行動療法」が有効?

女性のカラダの悩み

精神的な更年期症状には「心理療法」と「認知行動療法」が有効?

 

つらいいらいらや不安、動悸、生理不順など更年期の症状が現れる女性は、全体の7割といわれています。

 

根本的な治療法は、大きく2分して薬物療法と心理療法に分かれます。
ここでは、心理療法を紹介しますので、どのように活用すればいいのかという参考にして頂ければ幸いです。

 

更年期と心理療法

 

NPOメノポーズを考える会が2006年にまとめた報告に、
現在悩んでいる主な精神症状として、不安、憂鬱、不眠、イライラが
全体の46%を占めていて、更年期症状に苦しんでいる多くの女性は、
精神的症状を一番強く感じていると、物語っています。

 

認知行動療法

 

昨今では薬物療法が有効で重要な手段となっていますが、
一方、症状に向き合うという姿勢も重要となってきます。
うつ状態から脱出するには、認知の枠組みを変えていくと有効であるという説から認知行動療法が、更年期症状には使用されます。

 

更年期症状になるには精神的なストレスが多いという家庭要因が挙げられており、

・夫婦間の問題
・子供達の進学・巣立ちに伴う喪失感
・親の介護
・親しい人と死別による悲壮感
・仕事における管理職の悩み

など、更年期世代には、つきない悩みをカウンセリング、心理・性格テスト、催眠療法などの心理療法を通じて話すことで、心を軽くすることが有効といわれています。

 

同時に、アロマテラピーや自律訓練法なども行うと、一層の症状の緩和と予防につながるのでおすすめです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/18-373101.php

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

更年期障害治療を始めるその前に 援助が出るって知っていますか?

  更年期障害はある年齢以上の世代になるとなりやすくなる症候群で、現在その世代...

精神安定剤や睡眠導入剤など…抗うつ剤で更年期症状を改善?

    更年期治療で主に用いる3つの薬の1つとして、抗うつ剤による治療がありま...


自分でもできる更年期障害の治療 生活習慣を見直そう!

  更年期障害の原因と症状 更年期障害は主婦だけでなく、働く女性、そして働く男性...

更年期障害の悪化を防ぐ!食事療法で効果を上げよう!

更年期障害で悩んでいる人はとても多く、みなさん治療法を模索しています。ホルモン...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る