カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 体外受精(IVF) >
  5. 体外受精が向いている、向いていないケースってあるの?!

妊娠・出産

体外受精が向いている、向いていないケースってあるの?!

タイミング法や人工授精などをためしてみても、いっこうに子どもができない…。

その次のステップとして選択される多くが、体外受精です!

 

体外受精とは、まず排卵誘発剤で得た卵子を採卵し、それを体外で精子と合わせ受精させます。

そして、その受精卵を体内に戻します。

この技術のことを指します。

 

体外受精によって、ある程度は妊娠することができますが、条件によっては体外受精が向かない人もいます。

体外受精に向く人、向かないかない人には、それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

 

体外受精に向くケース

・精子に原因がある

数が少ない、動きが悪い、形に異常があるなど。

薬物療法や人工授精で無理な場合。

 

・卵管に原因がある

卵管閉塞や癒着などがある場合。

 

・免疫性の不妊

抗精子抗体があり精子の運動能力が低下し、体内では受精しにくい場合。

 

・タイミング法や人工授精などでできない場合。

 

・ピックアップ障害がある

ピックアップ障害とは、排卵された卵子が上手く卵管に入らないこと。

 

・子宮内膜症や子宮筋腫、排卵障害、多嚢胞性卵巣症候群などの場合。

 

・女性の年齢が高齢

特に38歳以上であれば、治療にかかる時間も考慮されて選択される場合が多い。

 

体外受精に向かないケース

・精子に原因がある場合

数が極端に少ない、運動率も極めて悪い、無精子症の場合など。

 

・経済的な余裕がない場合

病院にもよりますが、人工授精などよりもかなり高額になる。

一回で数十万ものお金が必要になるため、経済的な余裕も必要。

 

体外受精に向かないケースの中でも、顕微授精で妊娠できるケースもあります。

 

体外受精は、体外で卵子に精子を振りかけて受精させます。

いっぽう顕微授精は、顕微鏡で見ながらピペットを使って卵子の中に直接精子を入れる、高度な技術です。

体外受精よりも受精率が高いといわれています。

 

 

いずれにしても、人の体のことであり、必ずというものはありません。

医師と相談し、自分たちにあった最善の方法を見つけるのが、いちばんの解決方法かもしれませんね。

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

体外受精(IVF)に関する記事

胚盤胞移植のメリット、デメリットは?胚盤胞移植ってなに?

体外受精や顕微授精において、移植方法も重要な項目になってきます!   採卵・採...

卵子を凍結させて将来の妊娠に備える「未受精卵凍結保存」、安全性と問題点は?

近年、44歳の看護士の女性が「未受精卵の凍結保存」を行い、無事出産したニュー...

体外受精(IVF)の体験談

初めての体外受精◇スケジュールと採卵の結果

不妊治療の病院に通院を初めて1年以上経っても授かる気配はなし。 お薬もクロミッドからフェマーラに変...

不妊治療*この約8ヶ月のメンタル

いろんな気持ちが混ざり合っていましたね 4月 仕事を辞めました。 夫ちゃんの精索静脈瘤の術後...

カラダノートひろば

体外受精(IVF)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る