カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 健診・検査内容 >
  4. かかりつけ医とかかりつけ薬局って便利!子供の風邪や怪我の対処

育児・子供の病気

かかりつけ医とかかりつけ薬局って便利!子供の風邪や怪我の対処

ちょっとした風邪から、健康状態の把握まで、様々なアドバイスをしてくれる地域のお医者さん。

何かと風邪や怪我をしがちな子どもたちのためにも、かかりつけ医を持ちましょう。

 

かかりつけ医を選ぶポイントって?

診察・診断の的確さはもちろん、病院まで通う手段、待ち時間や病院の雰囲気も含め、選ぶのがポイント。

乳児期にスケジュールで頭を悩まされる予防接種も、かかったことがある人のみ、なんて病院も多いのです。

 

できれば、内科小児科だけでなく、皮膚科・歯科などいくつか、かかりつけ医があると安心です。

 

かかりつけ医なら総合病院で探すはNG!?

最初から、じっくり見てもらいたいから総合病院に行けばいい!というのは、じつは間違い。

紹介状なしだと別にお金もかかりますし、予約なしでいったりすると待ち時間が数時間…なんて日常茶飯事です。

 

それに、日常生活に密着した地域の病院(一次医療)と、入院治療を主体とする総合病院(二次医療・三次医療)ではそもそもの役割が異なります。

 

かかりつけ医はいるけど「かかりつけ薬局」って何?!

かかりつけ医に比べて、耳にする機会が少ないかもしれませんが、実はかかりつけ薬局があるとさらに安心です。

内科・小児科・皮膚科・整形外科などなど・・・様々な病院にかかる上で、薬の飲み合わせや、同じ効能の薬が処方されることもあるのです。

 

そんなとき、かかりつけ薬局を決めていれば、チェックをしてもらうことが可能となるのです。

 

薬局をひとつにするのが難しい場合は、「お薬手帳」を保険証ととともに持ち歩くのもおすすめです。

つど薬剤師にチェックしてもらうことで、これまでの薬の服用歴や飲み合わせをチェックしてもらえます。

 

何でも相談できる医師と薬剤師、かかりつけを探してみましょう

 

<Photo by //www.ashinari.com/2011/07/19-348511.php?category=393>

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

健診・検査内容に関する記事

【乳児の育児体験談】小児科の準備は早めに!

赤ちゃんは生まれるまでは「産婦人科」の管轄ですが、 生まれるとすぐ「小児科...

乳歯の虫歯は永久歯にも影響!こまめな健診と早めの治療が必須

 子供でも虫歯になる可能性はゼロではありません。虫歯菌は生後1歳半くらいから...

健診・検査内容の体験談

順調に成長してるかな??生後4ヶ月健診!

生後3ヶ月の誕生日から5ヶ月になる前日までに4ヶ月健診があります(地域によっては3ヶ月健診と呼ぶ場合...

黄疸ってどれくらいでとれるの??母乳だと遅いってホント?

うちの子が体験した黄疸の症状と原因についてです。黄疸がきつく出てる??出産後の検査で引っかかる程の黄...

カラダノートひろば

健診・検査内容の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る