カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 体外受精(IVF) >
  5. タイムラプスエンブリオスコープって何?最先端の受精培養技術をご紹介!

妊娠・出産

タイムラプスエンブリオスコープって何?最先端の受精培養技術をご紹介!

タイムラプス(Time-lapse)とは、設定した時間間隔でカメラのシャッターが自動的に押され、画像が記録される“コマ撮り”のことです。

これにより、培養庫内の胚の成長過程を定期的に観察することが可能になりました。

 

では、そのことによるメリットとはどのようなものなのでしょうか?

 

今まではどうしてた?

卵子と精子を受精させてから子宮に移植するまでの間、培養士が胚をインキュベーターから取り出し、顕微鏡で観察していました。

 

しかし、この方法は何度も胚を外気にさらすことにより、培養液中のpH値が変化したり、温度が低下したりと、胚に不要なストレスを与えかねませんでした。

 

導入後は?

タイムラプスエンブリオスコープを使うことによって、胚をインキュベーターに入れたままで観察するので、胚にストレスを与えずに経過観察することができるようになりました。

 

また、アニメーション化することで動画としても見ることができ、良好な胚を選別することが可能になったのです。

 

良好な胚を選別するには

良好な胚の場合は、時間を追うごとにきれいに分割していきます。

 

しかし、最終的に良好な形態の胚だったとしても、成長過程の中で、分割の速度にバラつきがあり、速かったり遅かったりすれば良好な胚とはいいにくくなります。

 

つまり、継続して胚の成長過程を知ることは、良好な胚を選別することにあたってとても重要な役割といえるのです。

 

タイムラプスエンブリオスコープのメリットは?

・良好な胚を選別することができ、妊娠率のUPが期待できる。

 

・患者さんと成長過程を確認することで、同意を得られやすいとともに、ご主人にも協力を得られやすい。

 

現在の胚の評価は形態から判断され、形の良い胚は妊孕性(にんようせい)が高いとされます。

しかし、見た目はきれいな形をした胚でも、途中経過で分割の仕方やスピードに異常があるものもあります。

 

見た目だけでなく途中経過も観察することによって、妊娠率を向上させることができます。

この技術の最大のポイントです!

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

体外受精(IVF)に関する記事

体外受精、顕微授精の初期胚移植。そのメリット、デメリットとは?

体外受精や顕微受精を行う際、医師とスケジュールを組んで何度も病院に足を運びなが...

最新の受精卵培養技術!タイムラプス エンブリオスコープって何?

  体外受精を行うとき、受精卵はインキュレーターと呼ばれる人工孵化器に入れて培養...

体外受精(IVF)の体験談

初めての体外受精◇スケジュールと採卵の結果

不妊治療の病院に通院を初めて1年以上経っても授かる気配はなし。 お薬もクロミッドからフェマーラに変...

不妊治療*この約8ヶ月のメンタル

いろんな気持ちが混ざり合っていましたね 4月 仕事を辞めました。 夫ちゃんの精索静脈瘤の術後...

カラダノートひろば

体外受精(IVF)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る