カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 予防接種 >
  4. 子供の予防接種って必要?「B型肝炎ワクチン」の接種状況!

育児・子供の病気

子供の予防接種って必要?「B型肝炎ワクチン」の接種状況!

任意接種のワクチンも色々あるなかで、みずぼうそうやおたふくかぜワクチンと違って、あまりなじみがないといえるB型肝炎ワクチン。

 

接種率も低いと言われますが、どんな病気を予防するワクチンなのでしょうか。

 

B型肝炎

B型肝炎ウイルスが体に入ると肝炎をおこし、長く肝臓にすみついて(慢性化・キャリア化)、肝硬変や肝臓癌をおこします。

母子感染や近親者からの血液感染が主な感染ルートですが、子どもには原因不明の感染ルートが多いとされます。

 

また、慢性化する感染は免疫システムが未熟な乳幼児期に多いとされており、肝炎からの肝硬変、肝臓癌のリスクが高まります。

 

B型肝炎ワクチン

母親が妊娠中に検査を行いB型肝炎キャリアであることがわかった場合、健康保険で接種できます。

その他は任意接種で生後すぐから接種可能です。4週間隔で2回、その後20~24週経ってから1回の合計3回接種となります。

 

接種状況

原因不明の感染ルートもあるとされ、WHO(世界保健機関)では国の定期接種として接種するように指示し、ほとんどの国で定期接種になっています(80%以上の国)。

 

日本ではかかる確率は低いとされてきましたが、毎年大人を含めて2万人以上がかかっていると推定されています。

3才未満で感染するとキャリア化しやすいため、できるだけ早く接種すれば免疫もでき易く、将来の肝臓癌を予防できます。

 

<Photo by //www.ashinari.com/2009/02/23-014447.php?category=51>

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防接種に関する記事

予防接種って必要?「小児肺炎球菌ワクチン」

赤ちゃんが生まれてすぐ、朝も夜もない毎日なのに、迫ってくるワクチン接種。接種で...

赤ちゃんのインフルエンザを徹底予防!○○が重要!周囲の大人ができる予防法まとめ

インフルエンザは、抵抗力の弱い赤ちゃんがかかると、インフルエンザ脳症やインフ...

予防接種の体験談

生後2か月 初めての予防接種 任意はどうする?

赤ちゃんが産まれて、こんなに予防接種の回数が多いとは思っていませんでした。 正直、かなり面倒くさい...

注射の痕が赤い>< これって大丈夫??

生後2ヶ月くらいから、予防接種ができるようになり、我が子も順番に行っていました。 初めての予防接種...

カラダノートひろば

予防接種の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る