カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. 肥満、高血圧、糖尿病…生活習慣病対策には蕎麦が効く!?

生活習慣病

肥満、高血圧、糖尿病…生活習慣病対策には蕎麦が効く!?

食べ過ぎ、習慣的な飲酒、運動不足などの生活習慣を続けていると肥満、高血圧、動脈硬化症、糖尿病などの生活習慣病になってしまいます。

 

現在、中高年の方の多くが何らかの生活習慣病またはその予備軍であるといわれています。

そんな生活習慣病に効果的なのが、蕎麦(そば)といわれており、現在は注目を集めつつあります。

 

栄養豊富な蕎麦

蕎麦は低カロリーで肥満にも効果的ですが、実は栄養も豊富なんです。

蕎麦に含まれている主な栄養は以下です。

 

・ビタミンB1

糖質やデンプンをエネルギーに変えるはたらきを持ち、疲労回復に効果がある。

 

・ビタミンB2

新陳代謝を高め、肌や髪などの再生をうながす。

 

・植物性タンパク質

蕎麦に含まれている植物性タンパク質は、アミノ酸のバランスがよい。

 

・ルチン

生活習慣病に効果があるといわれている。

 

蕎麦に含まれているルチン

蕎麦には、ルチンが豊富に含まれています。

ルチンとは、ビタミンPとも呼ばれていて、ポリフェノールのフラボノイド化合物の一種ともいわれています。

 

ルチンには高い抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果が期待されます。

脳細胞の酸化を防ぎ活性化するので、認知症にもよいそうです。

 

また、毛細血管を強化して、血流を良好に保つ作用があります。

脳出血、脳梗塞、動脈硬化などを予防するはたらきがあり、同時に心臓疾患にも効果があります。

血圧を下げる効果もあり、高血圧には効果的です。

 

ルチンはすい臓にもはたらきかけ、インスリンの分泌をうながします。

なので、糖尿病にも効果があります。

 

だから、蕎麦が生活習慣病にいいと注目されているのです。

 

蕎麦の中でも韃靼蕎麦(ダッタンそば)に、多くのルチンが含まれています。

ルチンは水に溶けやすいので、蕎麦湯も飲むのがオススメですよ。

そばつゆは塩分が高いので、ひかえめにするといいでしょう。

 

(Photo by:足成

著者: みゅすけさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食材に関する記事

料理に使う油にもこだわりたい!高血圧に効果のあるグレープシードオイルって?

  血圧はいろいろな要因によって上がってしまいます。そのため高血圧症と診断され...

酒粕を毎日の食生活に取り入れよう~血栓を溶かす効果もある!酒粕の薬効成分4種

■酒粕とは酒のもろみを絞った残り滓のことです。 これには米、麹、酵母の薬効成...


高血圧・糖尿病にも効果が!?酢卵!おばあちゃんの知恵~酢卵の作り方

酢と卵それぞれに健康に良い食品を掛け合わせ、一度に摂取できるのが「酢卵」です。...

食物繊維やビタミン類が豊富!秋の味覚きのこを食べよう!

  色んな栄養が含まれるのに低カロリー、おまけに満腹感◎のきのこは食事療法の強...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る