カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. 鍼灸治療は不妊治療に効果あるの?ならではの特徴とは?

妊娠・出産

鍼灸治療は不妊治療に効果あるの?ならではの特徴とは?

日本で一般的に行われている治療方法は、西洋医学に基づいています。

これに対して漢方薬や鍼灸治療は、東洋医学に基づいています。

 

漢方薬は、不妊治療の効果をあげるために使われることがありますが、鍼灸(しんきゅう)治療は、不妊治療にどのような効果をもたらすのでしょうか?

 

鍼灸治療とは?

鍼灸による施術は、身体のバランスを整えて、体が本来持っている自然治癒力を高めることで回復させるものです。

 

鍼やお灸を使って治療します。

指圧やマッサージよりも深部にピンポイントで施術できるのも、鍼灸治療の特徴です。

 

どのようにはたらきかけるの?

東洋医学では「腎」「肝」「脾」が、月経や妊娠などと関係すると考えられています。

鍼灸治療では、これらの臓器のツボを刺激していきます。

 

さらに、内臓のはたらきやホルモンの分泌に深く関係する自律神経やその中枢、また子宮や卵巣などと関係する神経の流れをよくする施術や、冷え性などがあれば冷え性を改善し、冷えによる内臓のはたらきやホルモンバランスの崩れを整えていきます。

 

メリット

・血流の促進、冷えの改善。

・自然治癒力の向上。

・自律神経を整える。

・ホルモンバランスの調整。

・ストレス緩和、リラックス効果。

 

デメリット

・基本的には全額自己負担なので、高額になりやすい。

・施術者や患者自身に合わない治療だと、効果が出ない場合もある。

 

不妊治療だけでなく、全体的な不調も診てくれる鍼灸院を選びましょう。

お腹や腰などの決まったツボのみを治療するところより、不妊以外の身体の不調や精神的な不調も総合的に診てくれる鍼灸院をおすすめします。

 

特に不妊治療でなかなかできない場合は、精神的にも疲れています。

そのような相談もできるところにすると、いいかもしれませんね。

 

(Photo by:pixabay )

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

STD(性感染症)から不妊症の原因になり得る「卵管留膿腫」とは?

STD(性感染症)を治療せずにほっておくと、不妊症や子宮外妊娠の原因になります...

不妊治療のための病院の選び方の重要ポイントとは

   不妊かな?と病院に行こうと思った時、病院選びに迷ってしまいませんか?そんな...

その他の体験談

まさか…2人目妊娠!?酒が好きだから年末年始が終わってから妊娠したい

壮絶な出産から1年2ヶ月経ち、娘ちゃんはだいぶ赤ちゃんから幼児になってきました♪( ´θ`)ノお座り...

母のありがたみ

先日私の家に母がやってきました。甥っ子が暇を持て余しているということで、甥っ子をつれてわたしのところ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る