カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 不妊治療には食生活の改善が欠かせない!食生活の大切さとは?

妊娠・出産

不妊治療には食生活の改善が欠かせない!食生活の大切さとは?

妊娠する身体づくりに欠かせないものが、食生活です。

 

私たちの身体はもちろん、卵子や精子、そのほか妊娠に必要なものはすべて私たちの身体の中で作られます。

そして、それらは食べ物の栄養素で作られるのです。

ですから、質のよい食生活は妊娠しやすい身体をつくるといえるでしょう。

 

では、具体的にどのような食生活をしていけばよいのでしょうか?

 

食生活の変化

昔は、自給自足でその土地の食べ物を丸ごと食べていました。

現在は交通網が整備され、世界中の食べ物を食べられるようになり、いっけん便利でさまざまな栄養素をとり入れているように見えます。

 

しかし、実際は食べる量やカロリー摂取が多くなりがちで、質が低下していたりします。

確かに食事は豊かになりましたが、本当に必要な栄養素をしっかり摂れていないことが、妊娠力を低下させてる原因だともいえます。

 

必要な栄養素をバランスよく食べることが大切

必要な栄養素とは、5大栄養素とよばれるタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルに食物繊維を含めた約50種類です。

少なく感じますが、これらをバランスよく摂らないとさまざまな悪影響がでてきます。

 

複雑に見えますが、大切なことは朝、昼、夜と3食きちんと食べることなのです。

 

身体を温める食べ物を

栄養素がバランスよく摂れていても、身体が冷え、子宮も冷えていたら、質のよい卵子は育ちません。

そのため、身体を温めるような食べ物や飲み物を摂ることを心がけましょう。

 

身体を温めてくれる食べ物は生姜、ニンニク、人参、ごぼう、かぼちゃ、山芋、玉ねぎ、にらなどです。

肉よりも魚中心に食べると効果的です。

海藻類も身体を温めてくれます

 

妊娠機能を助ける栄養素を知ろう

・ビタミンE(生殖機能を正常化)

・ビタミンB1(ストレス軽減)

・ビタミンC(免疫力向上)

・亜鉛(卵巣機能正常化、ホルモンのはたらきを助ける)

・鉄分(貧血予防、体温維持など)

・カルシウム(自律神経を整える、ホルモンバランスの調整)

・イソフラボン(ホルモンバランスを整える)

・葉酸(貧血、胎児の発育促進)など

 

これらを積極的にとり入れながら、バランスよく3食きちんと食べ、きちんとした生活習慣を送りましょう!

結果的に、妊娠力の向上につながるのです。

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

妊活中の食事!ファーストフードは栄養素が不安…食べても大丈夫?

近年では身近な食生活に位置するファーストフード。 すぐに買える!安い!おい...

お酒・コーヒー・タバコ!妊活中は嗜好品には注意!

コミュニケーションを円滑にしたり、ホット一息リラックスタイムにあると嬉しい嗜...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る