カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 血圧を下げる食事の5つのポイント!

生活習慣病

血圧を下げる食事の5つのポイント!

img_5062a80ece2c5.jpg




塩分摂取量は1日6g未満


日本人の多くは、1日に10g~12gの塩分摂取していると言われています。
塩分を摂りすぎると、血管の内側をナトリウムが覆い、うまく排出ができなくなります。
それを薄めるために、水分を蓄え、血管に圧力がかかり血圧が上がります。
高血圧の方は、1日の摂取量を6gまで減らすように心がけましょう。



栄養のバランス


どの病気でも言えることですが、栄養のバランスが重要です。
3大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)をバランスよく摂るようにしましょう。



野菜や果物を積極的に摂取


野菜と果物には高圧作用のあるカリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルやビタミン類と、食物繊維を豊富に含みます。
1日の摂取目標は、野菜350g、果物は200gです。



コレステロールや飽和脂肪酸の多い食品を控える


コレステロールを多く含む食品と飽和脂肪酸を多く含む食品は、血中のコレステロールや中性脂肪を増やし、動脈硬化につながり、高血圧を悪化させます。



肥満を解消!


肥満は高血圧の一因です。
他の生活習慣病や、高脂血症、高尿酸値などの原因にもなります。
痩せるだけで血圧が下がる場合もあります。
満腹感が感じられるまでしっかり食べてしまい食べ過ぎにということが無いように、良く噛んで、ゆっくり食べるようにしましょう。


(Photo by //www.ashinari.com/2011/07/14-348450.php )

著者: ありさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

意外なものが高血圧に効く?血圧を下げる食べ物はこれだ!

高齢者だけではなく若年層にも広がりつつある高血圧ですが、血圧を下げる効果のある...

塩分だけが高血圧の原因ではない!血圧と塩分の関係について

  高血圧の原因は塩分だと言われることが多いですが、それは高血圧の症状を起...


高血圧の食事の注意点、降圧薬服用者はグレープフルーツに注意!

  高血圧の人が食事で一番注意するのは塩分摂取量でしょう。さらに肥満が悪化...

塩分制限による食事制限とは?高血圧改善のための食事療法

   高血圧を改善するための食事制限ですが、その制限項目はほとんど塩分制限...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る