カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 結膜炎 >
  6. 登園・登校して大丈夫?子どもが化膿性結膜炎と診断された!

育児・子供の病気

登園・登校して大丈夫?子どもが化膿性結膜炎と診断された!

風邪を引いた時など、体力が落ちているときに併発しやすいのが、化膿性結膜炎です。

結膜炎は、目の病気の中でも子どもがよくかかりやすいもののひとつです。

化膿性結膜炎にかかったら、登園・登校はしてもよいのでしょうか?

 

■化膿性結膜炎の特徴

結膜炎というと、

・目やに

・充血

・まぶたの腫れ

・かゆみ

・涙目

 などの症状がありますが、その中でも化膿性結膜炎の場合は、

 

・黄色い膿のような目やに

・目の痛み

・まぶしがる

 といった症状が出ます。目が開けられないほどの症状がでる場合も。

 

化膿性結膜炎の原因

化膿性結膜炎は、細菌によって感染します。

体力が落ちている時にかかりやすいことと、汚れた手で目をこすったりして細菌が結膜に入り込むということが多いようです。

 

■治療法とおうちでのケアのしかた

化膿性結膜炎だと診断されたら、抗生物質の目薬や軟膏薬を処方されますから、それらを使用して治療します。

 

イヤがる子どもへの目薬の差し方

いざ目薬治療したくても、なかなか嫌がって差させてくれない!ということありますよね。

泣いて嫌がるときには涙で流れてしまうので、差しても意味がないです。

 

一番差しやすいのは、寝ている時です。

目をつむっていても、隙間はありますから、そこから目薬が入っていきますので、どうしてもイヤがるお子さんは寝ている時がチャンスです。

 

無理やり差さない

嫌がって暴れても、怒鳴ったり怒ったりしないでください。

目をつぶっていても、そこに数滴たらしてあげて、目を開けたときに浸透するような方法でも大丈夫です。

「目薬がんばろうね」ひとこと声をかけてあげましょう。

  

■保育園・幼稚園には行ける?

症状が出ているあいだは、おうちでゆっくりと過ごして、保育園や幼稚園はおやすみしましょう。

 

体力が落ちているときにかかりやすいので、

・食事をバランスよくきちんと食べる

・しっかりと睡眠をする

というように、規則正しい生活を心がけましょう。

 

ゆっくり体を休めて、しっかり治してまた元気に登園・登校しましょうね!

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結膜炎に関する記事

新生児結膜炎と診断された時の原因別対処法!予防もしっかり行おう!

   赤ちゃんの目のトラブルで多い、結膜炎。抵抗力が弱い赤ちゃんが結膜炎になっ...

子供の目のトラブルに要注意!アレルギー性結膜炎ってどんな病気?

   子どもの目に異変が…?ママは気になりますね。結膜炎の中には細菌性、ウイル...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

結膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る