カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 不妊症にも大切な食事!おすすめの食材と食べ方は?

妊娠・出産

不妊症にも大切な食事!おすすめの食材と食べ方は?

不妊治療をするにあたって、妊娠力を高めたり、質のよい卵子や環境のよい子宮をつくるためにも、体質改善することはとても重要です!

食生活の改善も、妊娠力を高めるためにはとても大切なことです。

 

不妊症にはどのような食材がよいとされるのか、またどのような料理がおすすめなのかご紹介します!

 

不妊症におすすめの食材

身体を温める

妊娠するにあたって、身体を冷やすことはNGです。

食材にも身体を冷やす食材があるので、注意しましょう。

また冷たいものの他にも、甘いものや肉食系の食事にかたよらないことが大切です。

 

具体的にはしょうが、かぼちゃ、にんにく、ねぎ、大根、ごぼう、にんじん、唐辛子などです。

 

便秘解消

不妊治療における、排卵誘発剤の中には副作用として便秘が起こるものがあります。

また、ストレスなどでも便秘になることもがあるので、便秘が解消されるような食材選びも重要です。

 

具体的には納豆、豆乳、ヨーグルト、海藻類、はちみつ、アボカド、オリーブオイルなどです。

 

貧血予防になる

妊娠するためには、貧血は敵です。

普段から貧血予防する食材を取り入れる工夫が必要です。

 

具体的には、レバー、牛肉、牡蠣、海藻などです。

 

不妊症におすすめの食べ方

・野菜は火を通し、塩味をつけて食べましょう。

サラダではなく、野菜スープや野菜のあんかけなどで、野菜から出た汁も一緒に食べる工夫をしましょう。

 

・冷やす性質があるものでも、調理や加工の方法で性質が変わるものがあります。

魚でも干物で食べたり、ナスや大根などでも切干大根などにして食べるとよいでしょう。

 

・白米より、玄米がよいでしょう。

 

・お酒を飲む場合は、日本酒の熱かんやホットワインがおすすめです。

どちらにしても、飲みすぎは身体を冷やすので注意してください。

 

妊娠しやすい身体になる食材や食べ方などをご紹介しましたが、いちばん大切なのは一日3食を規則正しく、バランスよく食べることです。

 

食生活の他にも生活習慣に気をつけながら、妊娠しやすい身体づくりを心がけましょう。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

あなたは妊娠しやすい?妊娠力をチェックしてみよう!~妊娠力を高めるために~

性行為をすれば、簡単に赤ちゃんができると思っている人が多いのではないでしょうか...

男性の妊娠力って?!「男性の妊活」でできること・注意すべきこと

妊活を通じて妊娠力を高めようという特集が雑誌などでも取り組まれていますが、こ...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る