カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. その他 >
  6. 糖尿病の人は、旅行中のエコノミークラス症候群や靴ずれに要注意!

生活習慣病

糖尿病の人は、旅行中のエコノミークラス症候群や靴ずれに要注意!

糖尿病だけど、海外旅行に行きたい!という人はいますか?

血糖値が安定していて、きちんと準備をすれば海外旅行に行くことは可能です。

 

しかし糖尿病の人は、高血糖によりさまざまな合併症を起こしやすくなっています。

海外旅行において注意すべき点を、いっしょに確認しましょう!

 

エコノミークラス症候群

飛行機内や電車内などで長時間、ずっと座っていて足を動かさないと、血流が悪くなり血液が固まりやすくなります。

足にできた血液のかたまりが、血液の流れにのって肺の動脈まで移動すると、呼吸できなくなってしまいます。

糖尿病の人は血流が悪くなりやすいので、エコノミークラス症候群のリスクが高いのです。

 

足をこまめに動かして、足の血流が悪くならないようにしましょう。

また、水分補給をしっかりして、血液をドロドロにしないようにして予防につなげます。

ときどき、飛行機内や電車内を歩いてみるのも予防につながるってよいでしょう。

 

靴ずれに注意

糖尿病の人は、小さな傷でも注意が必要です。

糖尿病では、高血糖により神経組織にダメージを受けています。

そのため、傷があっても痛みに気がつきにくくなっています。

 

また、糖尿病では血流も悪くなりやすいです。

小さな傷がかんたんに悪化し、潰瘍をつくりやすくなっています。

ひどい時には、壊死につながってしまうので注意が必要です。

 

旅行先では、歩く距離が長くなるので靴ずれに注意しましょう。

必ずはきなれた靴をはくようにしましょう。

厚めの靴下をはくと、靴ずれを予防できます。

 

爪も短く切っておくとよいでしょう。

休憩時には、足に傷や靴ズレができていないかこまめにチェックすることも大切です。

 

 

エコノミークラス症候群や靴ずれに注意して、健康管理もしっかりしましょうね。

 

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

危険信号!糖尿病患者さんにとって、だるさ・胸痛症状が危険な理由とは

糖尿病を発症している人で体のだるさや胸の痛みを感じることがあります。 どち...

寿命を左右する合併症…糖尿病の合併症っていつ発症するの?どうやって防ぐの?

糖尿病で一番気をつけなければいけないのが合併症かもしれません。糖尿病を発症し...


起床時の血糖値が高くなってしまうのはなぜ?原因別対策方法と、原因を探る方法

   糖の摂取で血糖値が上がることを考えたら、起床時の血糖値が高くなるのはちょ...

人工透析で本当に辛いのは水分制限?人工透析ってどんなもの?

  年々患者数が増え続けている糖尿病ですが、糖尿病それ自体はあまり怖くない...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る