カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 不妊治療に効果的な運動とは?これを避けつつ運動しよう!

妊娠・出産

不妊治療に効果的な運動とは?これを避けつつ運動しよう!

妊娠しやすい身体づくりには欠かせない運動。

運動と一概にいっても、どのような運動がよいのでしょうか?

 

おすすめの運動や、運動による効果、避けるべき運動などをご紹介します!

 

運動による効果

運動することで、血液循環と全身の血の巡りがよくなります。

そのことにより、子宮や卵巣などの生殖器官への血行もよくなるため、子宮や卵巣などの機能が上昇します。

また、冷え性解消にもつながります。

 

さらに、身体を動かすことでリフレッシュもでき、不妊治療において精神的に落ち込みがちな場合にも効果が期待されます。

 

おすすめの運動

・ウォーキング

一日15~30分のウォーキングがよいでしょう。

下半身に滞っている血液を心臓へと戻し、全身の血行が良くなります。

 

・プレマタニティービクス

妊娠する身体づくりのためのエクササイズです。

骨盤の血行をよくし、生殖機能を高めたり、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

・ヨガ

妊娠する身体づくりをされているヨガ教室もあります。

 

・骨盤体操

骨盤のゆがみを矯正したり、ヒップアップ効果もあります。

 

・水泳や軽いジョギングなど

有酸素運動は血流がよくなるだけではなく、ホルモン分泌を向上させる効果もあります。

 

・スクワット運動

下半身の血流を改善する効果があります。

避けるべき運動

人工授精や体外受精後などはもちろん、排卵後はなるべく激しい運動は避けましょう。

マラソンやトレーニングジムなどのハードな運動は、男女ともにホルモンバランスを崩し、逆効果になることもあるので注意しましょう。

 

また、身体をひねる運動やダンベルを持ち上げるような重いものを持つ運動なども避けるようにしましょう。

 

運動して妊娠しやすい体質にしよう

運動は女性だけでなく、男性にも効果があります。

血液循環をよくし、代謝を良くするだけで月経周期が安定したり、質の良い卵子ができたり、妊娠しやすい体質に変わるのです。

男性も、精子の運動率があがるなどの効果が期待できます。

 

不妊症に悩まれている方は、ぜひ運動もとり入れてみてはいかがですか?

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

妊娠中の喫煙による母体・胎児への影響は?タバコは不妊の要因にもなる!?

  タバコは胎児へ重大な影響を与えます。その中には、タバコが原因で赤ちゃんが喘...

パパも十分気をつけて!妊活中の煙草は厳禁です!3か月前までには禁煙を

たばこは健康への害が多いことから妊娠を望む女性には厳禁とされていますが、男性...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る