カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 寝だめ・寝過ぎ >
  4. いつも寝過ぎて頭が痛くなる…寝過ぎ頭痛の原因に沿った予防策って?

不眠・睡眠障害

いつも寝過ぎて頭が痛くなる…寝過ぎ頭痛の原因に沿った予防策って?

せっかくの休日に思う存分寝て、起きたら頭痛がして、休日がつぶれたという経験はありませんか?
寝すぎて頭痛が起こるのは病気だからではなく、健康な人にでも起こる現象です。

今回は、いつも寝過ぎて頭が痛くなるという方へ、寝過ぎ頭痛を予防する方法、原因に沿った予防策をまとめました。

どうしたら寝すぎても頭痛が起こらない?

簡単に言えば寝すぎなければ頭痛はおきません。
それでもたまの休日には、何にも邪魔されず思いっきり眠りたいと思う人も多いでしょう。

では寝過ぎで起こる頭痛は、予防ができるのでしょうか?
予防ができるのだとしたら、何をすれば予防になるのでしょうか?

 

眠る前にできる、寝過ぎ頭痛の予防策

寝過ぎによって起こる頭痛は、ひとつの原因で起こるものではありません。
そのため原因に則した予防法を考える必要があります。

 

「偏頭痛的」寝過ぎ頭痛の予防策

偏頭痛的というのは、血管が拡張して起こる頭痛です。
寝過ぎたときの脳の血管がリラックスしすぎて広がりすぎてしまい、血管周辺の神経を刺激して起こるのです。
偏頭痛と同じメカニズムですので、ここでは「偏頭痛的」と書いています。

血管が拡張することで起こるのですから、それを促進するようなことは避けるべきです。
チョコレートやチーズ、ヨーグルト、柑橘類、赤ワインなどは血管を拡張させますから、寝る前にとりすぎないようにしましょう。

 

「緊張型的」寝過ぎ頭痛の予防策

緊張型というのは、首や肩の筋肉が緊張することで、血管が収縮して起こる頭痛です。
枕や寝具が合わないことや、眠るときに緊張がほぐれないことで、筋肉が緊張してしまい起こります。

こちらは血管が収縮して起こるので、血管を収縮させない、あるいは拡張させるような予防策ができます。

まず寝具が合っていないのならそれを見直しましょう。
高すぎる枕や柔らかすぎる・固すぎるマットなどは変えた方がよいかもしれません。

また、寝る前に筋肉を十分にほぐしておくのも良いです。
マッサージなどでほぐすのもよいですし、入浴などによって血行をよくし筋肉の緊張をとるのもよいでしょう。

 

一番は寝過ぎないようにすること

十分な睡眠は生きる上で欠かせません。
しかし度が過ぎればそれ自体が体へのストレスにもなるのです。

休日と平日の睡眠時間の差が2時間以上ある場合、それは普段の睡眠が足りていない証拠です。
時間を確保するのが難しいならば、睡眠環境から睡眠の質を見直してみてはどうでしょうか?

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝だめ・寝過ぎに関する記事

寝過ぎると細胞が老化する!睡眠リズムを整えよう

人間の体は、日々生まれ変わっています。古い細胞は壊され、さまざまな材料をもとに...

「睡眠ホルモン」をたくさん分泌させて「寝過ぎ」を解消する!

 寝ても寝ても眠い、仕事や予定が無い日は10時間以上寝てしまうという人もいるで...


休日は朝遅くまで寝てよう…人は「寝だめ」が可能なのか?

  多くの人が睡眠が足りていないと感じている昨今ですが、平日は遅くまで仕事...

寝だめは効果なし!?取り戻すための寝だめが実は逆効果を生んでいる!!

寝だめとは、週末など時間のあるときにたっぷりと眠ることです。   ●寝だめと睡...

カラダノートひろば

寝だめ・寝過ぎの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る