カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. その他 >
  4. あなたの頭痛はどれ?こんな頭痛が多くの人が感じる「よくある頭痛」

不眠・睡眠障害

あなたの頭痛はどれ?こんな頭痛が多くの人が感じる「よくある頭痛」

脳は臓器の中でも特に重要な器官です。
しかし「頭が痛い」ことは生活の中でよくあり、あまり気にしないことが多いのではないでしょうか?

今回は、あなたがよく感じている頭痛はどれにあてはまるのか、どんな頭痛が多くの人が感じる「よくある頭痛」なのかをまとめました。

誰しもが経験する「頭が痛い」

頭痛はごくごくありふれた症状です。
そのため、ちょっと頭が痛いからといって「脳の病気だ!大変だ!」と思う人は少ないでしょう。

実際多くの人が経験する頭痛というのは、特に問題のない頭痛が多く、放っておく人が多いようです。

では本当に問題のない、よくある頭痛というのにはどんなものがあるのでしょうか?

 

よくある頭痛ってどんな頭痛?

たくさんの人が経験する、よくある頭痛には以下のようなものがあります。

 

1.天気の変化で起こる頭痛

天気が悪くなると頭痛が起こる人は多いようです。
気圧の変化などが原因と言われていますが、これは偏頭痛の一種と考えられています。
血管が拡張して、血管周りの神経を刺激して頭痛が起こるのです。

 

2.ストレスからの解放

週末だけ偏頭痛が起こることがあります。
これは、平日の心身のストレスから解放されたことで、急に血管が拡張してしまい頭痛が起こります。

 

3.空腹からくる頭痛

空腹状態というのは低血糖状態と同じです。
これも偏頭痛と同じメカニズムで起こると考えられます。

 

4.筋肉の緊張から起こる頭痛

目の疲れや肩・首の凝り、ストレスや姿勢の悪さからくる筋肉の緊張などで、頭痛が起こることがあります。
これは緊張性頭痛の一種で、血管が収縮し、血流が滞ることで起こる頭痛です。

 

5.水分不足で起こる頭痛

水分を十分に摂取しておかないと、軽い脱水状態になります。
その過程でも頭痛が生じることがあります。

 

6.寝過ぎによっておこる頭痛

寝過ぎた日には頭痛が起こることがあります。
原因は偏頭痛的(血管の拡張)のこともありますし、緊張性頭痛的(血管が収縮)のこともあります。

 

7.副鼻腔炎からくる頭痛

風邪やインフルエンザによって起こる鼻腔の炎症が原因で、鼻がつまってしまうことで起こります。
頭痛と共に鼻筋や頬骨、額のあたりが継続的に痛みます。

 

いつもと違う頭痛には注意!

頭痛持ちという言葉があるように、体質的にも頭痛を発症しやすいことがあります。
そのため頭痛が生じやすい人は、日常的に頭痛を感じていると思います。

一方で普段とは違う頭痛が生じたときには注意してください。
また、普段頭痛がないのに急に頭痛を感じるという場合にも、少し注意して状態を見た方が良いと言えます。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

いつも頭痛があってもこんな頭痛は「受診するべき頭痛」!気をつけるべき3つのパターン

頭痛の種類は実に多彩です。遺伝による頭痛もあれば、ストレスによる頭痛もありま...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る