カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 脱毛・除毛 >
  5. エステ機能のある家庭用脱毛機は、従来とどう違うの?安全性も知りたい!

美容・ダイエット

エステ機能のある家庭用脱毛機は、従来とどう違うの?安全性も知りたい!

夏場、海のレジャーなどで肌の露出の機会が増えると、脱毛、除毛がしっかりできているか気になる方も多いのではないでしょうか?

 

近頃では、これらを家庭でもかんたんに、専門店と同様に永久除去できる高出力レーザー脱毛器が開発されています。

しかしこれらの機器は、強い光照射で毛根部の細胞を熱破壊する作用によるものであり、結果的にやけどやシミを生じさせてしまう可能性があります。

 

これに対し、最近国内のメーカーから、皮膚に負担をかけないとする低出力光(エステ機能もある)による脱毛機器(人工的な熱破壊ではなく、細胞自身の増殖停止を起こすもの)が発売されています。

 

低出力光とは?

低出力光とは、キセノンランプから発せられる低出力のフラッシュのことです(波長400~1200nm、エネルギー密度 0.3J/cm2)。

 

これを、脱毛機器でいちど脱毛したあとに照射することで、毛の成長抑制と肌質改善の効果が得られるとされています(毛を処置する時間間隔が約2倍に延びる、皮膚のターンオーバが一時的に加速され、色調・毛穴が改善する)。

 

従来機器と新型機器はどうちがう?

従来の光脱毛の問題点とは?

従来機器は、毛に含まれるメラニンに光の波長を合わせることで毛の幹細胞を熱破壊し、脱毛を永久的なものにします(=選択的光熱破壊)。

 

マウスによる実験では、毛の根幹部にある毛包部分に組織破壊が生じ、メラニンの漏出(ろうしゅつ)が起きていることが確認されています。

 

従来方式(2種類)

・レーザ方式:波長750nm前後、照射エネルギー密度10~20J/cm2

・キセノンフラッシュ方式:波長560~1200nm、照射エネルギー密度20~40J/cm2

 

一般的に毛包を熱破壊するには数十J/cm2 の照射エネルギー密度が必要とされています。

従来機器では、高出力のフラッシュを選択することができますが、専門的な技術を持たずに行うとやけどなどを生じさせてしまう可能性があります。

 

新しい光脱毛とは?

新しい光脱毛技術である「低出力キセノンフラッシュ方式」とは、以下のような特徴があります。

 

・アポトーシスの誘導による(毛包を破壊しない。結果として抑毛が起こる)。

・アポトーシスの誘導では体内炎症が起きず、生体にとって安全(熱による組織破壊の場合は炎症反応が起きる)。

・一時的な変化によるものであるため、次に作られる細胞は正常に成長する(可逆的変化)。

 

臨床試験の結果は?

低出力キセノンフラッシュ方式の効果検証(パナソニック電工)

対象

コントロール群・新型機器照射群の各18名づつの女性

 

試験方法

(脇の脱毛または剃毛後に)低出力光を1日1回×10日間連続で照射、その後再度毛が生えたら除去後に同様のサイクルを6ヶ月間くり返す。

 

結果

・光照射によって、抑毛効果があることが明らかになった(照射側:15日、コントロール側:9日)。 

・脱毛後に光照射した群のほうが、処理間隔延長効果の発現率が78%(14名)と高かった。

・剃毛後に光照射した群は39%(7名)の発現率であった。

 

脱毛後に光照射を行うことが、抑毛効果発現に約2倍の効果があることがわかった。

 

抑毛効果が永久的でないことが欠点?

このように、低出力光による安全性と抑毛効果は確認されましたが、唯一の欠点は、安全性を高めたために「抑毛効果が永久的ではない」ことです。

定期的な光照射は必要になりますが、この点が問題ないというケースであれば、ひじょうに有用性は高いものと思われます。

 

(参照ウェブサイト:パナソニック電工株式会社

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脱毛・除毛に関する記事

知ってる?正しいワキの自己処理法

脱毛サロンにはいきません! むだ毛は断然、自己処理派です!という方…  ...

ムダ毛処理してツルツルお肌に!処理方法の種類はイロイロ

ムダ毛を処理する方法には、いくつかあります。自分で処理する方法と、エステなど...


永久脱毛ってどんなもの?

街中、電車、雑誌などで永久脱毛の広告を見かけない日はありません。情報があふれてい...

毛深い人必見!脱毛の選び方

  男性でも女性でも毛深いと嫌だなと思って脱毛を受ける方がいます。毛深い場合は...

カラダノートひろば

脱毛・除毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る