カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 頭痛の4タイプ症状を細かく紹介!あなたの症状はどれに近い?

頭痛

頭痛の4タイプ症状を細かく紹介!あなたの症状はどれに近い?

あなたは頭痛持ちですか?
日本人はストレスが多いからか、オーバーワークが多いからか、病気ではない、日常的な頭痛を持っている人が多くいます。

 

あなたの頭痛はどのタイプ?

一口に頭痛と言ってもその種類は非常に多くあります。
睡眠で起こる頭痛もありますし、空腹で起こる頭痛もあります。

もちろん、くも膜下出血のように危険な病気の症状として、頭痛が起こることもあります。

ここでは日頃見られる、あまり心配のいらない頭痛の症状をタイプ別に見てみたいと思います。

 

1. 偏頭痛

偏頭痛は脳の血管が拡張することによって、その周りの神経が刺激されて頭痛が起こります。

 

<症状>

・ズキンズキンとこめかみ・目の周り・首の後ろが痛む

・痛む場所は片側だけの人も、両側の人もいる

・頻度は週に数回~数か月に1回くらい

・継続時間は数時間~23日間

・体を動かすと悪化する

・天気の変化によって左右される

・女性の場合生理前から後・排卵期に痛むことがある

・頭痛が起こる前にきっかけがある(チョコを食べた・強い光をあびたなど)

 

2. 緊張性頭痛

緊張性頭痛は血管が収縮することによって、血行不良が起こり、頭痛が起こります。

 

<症状>

・首から後頭部、こめかみが締めつけられるように痛む

・生活に支障がでるほどではなく、仕事などは何とかできる

・夕方に起こることが多い

・肩こりや首こり、眼精疲労を伴うことがある

・長期間連続で起こることがある

・中高年に多い

 

3. 群発頭痛

群発頭痛は、目のすぐ後ろの血管が拡張し、その周りの神経が刺激されることで起こります。

 

<症状>

・目の奥をえぐられるような非常に激しい痛み

・12時間程度継続する

・片方の目だけに起こり、充血・涙・鼻水・鼻づまりなどが伴うことがある

・頭痛は1年に12回ほどで、12ヶ月毎日のように続く

・2030代の時期に起こりやすい

 

4複合型頭痛

複合型というのは、ほとんどの場合が偏頭痛から悪化して起こる頭痛です。

何によって悪化するかというと、頭痛薬を間違った飲み方をしてしまい、悪化するというケースが多いようです。

頭痛薬を長期間連用していることで、脳の過敏性が高まってしまい、脳が痛み止めに依存した状態になってしまいます。

 

まずはタイプを知ることが大事

ここに挙げた症状が全て起こるということではありません。
ですが、とりあえずは一番症状が当てはまるタイプを自分の頭痛タイプと思ってよいでしょう。

対処をするにしても治療をするにしても、病院に行って相談するにしても、まずは自分の頭痛症状をしっかりと把握することが重要です。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

頭痛と頭痛症って何が違うの?

  誰もが一度はなったことがあるのが頭痛です。ですが、頭痛の他に頭痛症とい...

難病、側頭動脈炎の進行していく症状

  高齢者の頭痛の原因になる疾患で、日本では珍しいものに「側頭動脈炎」という疾...


その頭痛は本当に大丈夫な頭痛?よく知っておくべき「危険な頭痛」の特徴とは?

頭痛は時に危険な病気の前兆だったりします。こうした頭痛は脳梗塞などの原因がよ...

うつも頭痛も見逃さないために知っておこう

  頭痛には症候性頭痛と機能性頭痛があります。症候性頭痛とは、体、特に脳と言っ...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る