カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 基礎知識 >
  5. 目の奥がえぐられる!?かなり痛い群発頭痛ってどんな頭痛?頭痛の解消方法

頭痛

目の奥がえぐられる!?かなり痛い群発頭痛ってどんな頭痛?頭痛の解消方法

転げまわるほどの頭痛というと、何か危険な病気が隠れているのではないかと思うかもしれません。
しかしそうした病気が原因でなくても、激しい頭痛が起こることがあります。

ここでは、目の奥がえぐられる、かなり痛い群発頭痛はどんな頭痛なのか、そしてその頭痛の解消方法についてまとめました。

群発頭痛って何?

偏頭痛や緊張型頭痛と同じような頭痛に、群発頭痛という頭痛があります。

目の奥をえぐられるような激しい痛みが続くのが特徴で、偏頭痛や緊張型頭痛に比べれば、まれな頭痛です。

ただこれらの頭痛に比べると痛みはとても大きく、頭痛の中でも痛みが最大と言われます。

 

どれくらいの痛みかというと、

・痛さのためにじっとしていられない

・痛くて頭をたたいたり、動き回ったり、転げまわったりする

 くらいの痛みだと言われます。

この群発頭痛は、以前は男性に多い頭痛と言われていましたが、近年では女性の患者さんが増えているのだそうです。

 

群発頭痛の解消方法

この群発頭痛はその痛みの強さから、個人で対処してどうにかしようというのは難しいです。
そのため、きちんと病院に行って、適切な治療を受ける必要があります。

 

・治療薬を使う

群発頭痛に対する治療薬として最も効果が高いとされているのは、トリプタン製剤イミグランの注射です。

群発頭痛の特徴のひとつが、持続時間が12時間程度ということです。

そのため、すぐに効果が表れる治療が必要なのです。それに効果的なのがこの注射です。

これは発症時に、太ももに皮下注射を自分で行います。

 

・頭痛を大きくすることを避ける

頭痛が起こっている間には、頭痛を増強するようなことを避けなければいけません。

特に「飲酒」「喫煙」は絶対に避けるべきです。
頭痛を起こしそうな時にアルコールを摂取したり、タバコを吸ったりすると、かなりの確率で頭痛を引き起こしますし、痛みが大きくなります


また、血管が拡張すると頭痛が起こり悪化します。そのため、入浴によって血流がよくなることも避けましょう。

群発頭痛が疑われる場合には病院へ

群発頭痛は自分で対処しようとしてはいけません。
群発頭痛があるからと言ってすぐに死の危険があるわけではありません。

しかし程度の強い頭痛が、周期的に起こることによって、生活への支障は他の頭痛よりも大きいのです。
もし、群発頭痛が疑われるのなら、きちんとした対処法がありますから、一度病院へ行ってお医者さんで診てもらいましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

これって片頭痛?目の奥の痛みと群発頭痛の関係

    私たちが日常で経験する、いわゆる慢性頭痛は主に3種類あります。頭痛持...

群発頭痛が起こる仕組みを知ろう!

  群発頭痛の仕組みを見ていきます。   ●群発頭痛はわからないことだ...


『眼をえぐられるような痛み』を伴う、群発性頭痛の実際について

  群発性頭痛とはどんな病気か?   群発性頭痛という病気をご存知でし...

群発頭痛にかかる人はどれくらいいるの?

  死ぬほど痛いとも言われる群発頭痛は、できることならかかりたくはありません。...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る