カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 緊張型頭痛はこれで解決!緊張した筋肉をほぐす簡単ストレッチ×2

頭痛

緊張型頭痛はこれで解決!緊張した筋肉をほぐす簡単ストレッチ×2

スマホの使用で増加していると言われているのが、緊張型頭痛です。

緊張型頭痛は肩や首の筋肉が緊張することで、血管が収縮して起こります。

 

今回は、緊張型頭痛の対処法になる簡単ストレッチについてご紹介します。

 

多くの人が持つ緊張型頭痛

緊張型頭痛は肩や首の筋肉が緊張することで起こると書きました。

違う言い方をすれば、肩こりを持っている人に起こりやすいのが緊張型頭痛です。

 

スマホは首を前に突き出した、首や肩に大きな負担がかかる姿勢で扱うことが多いです。

そのため緊張型頭痛が起こりやすくなるのです。

 

緊張型頭痛が起きた時にできるストレッチ

緊張型頭痛の対処法としては色々とありますが、緊張している筋肉をほぐすにはストレッチが一つの方法です。

具体的なストレッチの方法を2つご紹介します。

 

首の後ろで頭を支える筋肉(後頸筋)をほぐすストレッチ

1.頭はまっすぐ正面を向き、腕を胸の高さまで上げます。

このときひじから先は伸ばしていなくてもOKです。

 

2.頭は動かさないようにし、腕を水平に保って左右に大きく振り、両肩を大きくまわします。

 

首を軸にして、肩を回転させることで、後頸筋をストレッチできます。

立った状態でもできますし、椅子に座った状態でもできます。

 

あまりブンブン腕を振り回すスペースがなければ、左右の肩を交互に前に突き出すようにして、体をまわしてもOKです。

 

肩にある大きな筋肉(僧帽筋)をほぐすストレッチ

1.両肘を軽く曲げ、小さく前ならえのような格好をします。

 

2.その状態から上着を脱ぐような感じで、肘を大きく外側に回します。

このとき肩の筋肉がごりごりと動いていれば効いている証拠です。

 

3.2の状態から今度は反対に、上着を着るような感じで、肘を大きく内側に回しましょう。

 

外回りも内回りもどちらも力を抜いた感覚で行って下さい。

 

筋肉の緊張を感じたら、あるいは感じる前に

肩や首の筋肉の緊張を感じたときに、こうしたストレッチを行ってみましょう。

もっと言えば、筋肉が緊張するようなことをしているときには、緊張を感じる前にすることもよいです。

 

出来るだけ早めに、こまめに筋肉をほぐしてあげていれば、筋肉がほぐれるのも早いです。

 

さらに頭痛も予防できますので、緊張型頭痛を持っているという人は習慣にしてみてください。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

簡単にできる緊張型頭痛をなくす魔法

    毎日の仕事の疲れやストレスなどから引きおこる緊張型頭痛。   ...

緊張性頭痛の対処法!キャンドルやろうそくなどのゆらめく光を見つめると良いってホント?

    ゆらめく光ときくと幻想的なイメージがありますが、リラックスできる...


緊張性頭痛に効く4つのツボ

  緊張性頭痛を解消するためには、筋肉の凝りをほぐすことが大切です。筋肉の...

肩の筋肉の異常緊張からくる「緊張型頭痛」に効く予防ストレッチ!

    緊張型頭痛とは肩の筋肉の異常緊張からくる頭痛で、肩こりのある中高年に...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る