カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 合併症 >
  5. 腎臓 >
  6. 高血圧が原因!?腎臓の血管が硬化する「腎硬化症」について

生活習慣病

高血圧が原因!?腎臓の血管が硬化する「腎硬化症」について

 

 

高血圧による腎臓の血管硬化によって腎臓が壊死してしまう腎硬化症と、その果てに腎不全となってしまいます。


腎硬化症、腎不全事態は即座に命を奪うものではありません。しかし、腎臓の機能が失われることは、放置することによって確実に死ぬ後遺症を抱えることになるのです。
腎臓の代替であ人工透析を定期的に行わなければならなくなり、生活に大きなハンデとなるでしょう。

腎臓は糸状の細い動脈が張り巡らされており、そこで血液から老廃物や尿を濾過してきれいな血液を作り出す機能を持っています。


腎硬化症は高血圧などによって細い動脈が硬化をしてしまい、腎臓に血液が届かなくなってしまい腎臓の機能が低下することです。


人は血液中の尿や老廃物の濃度が高くなると尿毒症を引き起こし、最後には死に至ってしまいます。

腎臓が使い物にならなくなっては、身体の中で血液をきれいにすることができなくなってしまうのです。


■腎臓の機能
1.身体を循環することで、血液に尿や老廃物がたまる
2.腎臓の糸球体で汚れた血液を濾過し、きれいな血液を作り出す。
3.濾し取った老廃物や尿を体外に排出


腎臓は血液のフィルターあり、身体の中で貯まった不純物を体外に排出する大事な役割を持っています。


高血圧によって腎臓を壊してしまうと、血液をきれいにするためには、

週に数回の通院で人工透析を行わなければならなくなり、日常生活に不自由となる後遺症を一生背負うことになります。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_27_64/products_id/1416])

著者: nobuさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

腎動脈の動脈硬化による高血圧に注意!高血圧と腎動脈狭窄症の関係とは

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 合併症
  4. 腎臓

  日本の高血圧人口は、およそ4000万人。50歳以上では2人に1人が高血圧といわれています。 また...

腎臓に関する記事

腎動脈の動脈硬化による高血圧に注意!高血圧と腎動脈狭窄症の関係とは

日本の高血圧人口は、およそ4000万人。50歳以上では2人に1人が高血圧といわ...

カラダノートひろば

腎臓の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る