カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 対処 >
  4. 食べ物・飲み物 >
  5. 顎関節症が原因で頭痛や肩こりがひどい…そんなときにお家でできる対処法をチェック!

頭痛

顎関節症が原因で頭痛や肩こりがひどい…そんなときにお家でできる対処法をチェック!

口を開閉するときに違和感が生じることはないですか?
あるいは硬いものをかんだときに顎が痛くなることはないでしょうか?
近年若い人たちなどは顎が細くなっていると言いますが、そんな人は要注意です。

ここでは、顎関節症が原因で頭痛や肩こりがひどいときに、お家で簡単にできる対処法についてご紹介します。

 

頭痛や肩こりはありませんか?

冒頭のような症状を抱えている人で、頭痛や肩こりの症状を感じていることはないでしょうか?

あるいは自分は偏頭痛を持ちだと思っている人はいないですか?

 

肩こりや偏頭痛の原因は色々とありますが、もしかしたらこれらの頭痛や肩こりは、「顎関節症が原因」かもしれません。

単純に「自分は肩こりになりやすい」「偏頭痛を持っている」と考えるよりも、「顎関節症だから肩こりや偏頭痛がある」と認識している方が正確ですよね。

ではもし顎関節症で肩こりや頭痛を生じている場合、どうすればよいのでしょうか?

顎関節症が原因ならどうすればいい?

元々の顎関節症を治療するのが最も有効です。
ただ、そこまで顎関節症の症状が強くない(口があかないなどではない)ならば、自分でできる対策をするものよいです。

では具体的にできる方法を挙げていきます。

 

・左右均等に噛む

顎関節症を悪化させるひとつの大きな要因が、左右のあごの筋肉バランスが崩れることです。
そしてその大きな原因になるのが、食事のときの噛みグセです。

誰にでも噛みグセはあるもので、無意識に左右どちらかで多く噛んでいます。
食べ物を口の中に入れたときに最初に入れるのは左右どちらでしょうか?

最初に食べ物を運んだ方が、噛みグセのある方と考えてよいです。

自分の噛みグセを自覚し、その左右差をなるべく少なくするように心がけてください。

 

・ストレスを発散する

成人の場合、ストレス状態に長く居ることはとても危険です。
というのもストレスの多い状況にいると眠りが浅くなり、無意識のうちに歯をくいしばったりして顎への負担が増えてしまうのです。

 

・頬杖をつかない

想像できると思いますが頬杖をつくと、顎の筋肉のバランスを崩しやすくなります。
頬杖をつく癖がある人は、意識して避けましょう。

 

・姿勢に気をつける

猫背になりやすい人は姿勢が悪くなる時間をなるべく少なくしましょう。
また、顎を突き出すような姿勢をしがちな人は、肩を後ろに引くように意識してみて下さい。

 

生活習慣から改善できる

顎関節症というといかにも恐ろしいような名前かもしれません。
しかし、意外に生活習慣に気を配ることから顎への負担を減らすことができるのです。

気になれば口腔の専門医に相談しても良いですが、まずは自分ができることを試してみるのもよいかもしれませんね。

 

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

ミネラルウォーターで血流を良くする!ストレスを減少して緊張性頭痛予防

みなさん普段の水分補給は何を飲んでいますか?ミネラルウォーターは購入できる種...

二日酔い効く意外な食材!はちみつで二日酔いの頭痛を治す!

アセトアルデヒド、アルコールの作用によって頭痛や腹痛が起きるのが二日酔いの仕...


おかゆなどあっさりしたものを頂いて、頭痛予防。

  最近では、カロリーが高いものも簡単に摂取できる環境が多くあり、和食だけ...

休みの日の睡眠過多は実は頭痛につながる危険な習慣!睡眠過多が原因の頭痛にはカフェインが効く!

  日本人は働き過ぎの割に眠らない、と言われており実際睡眠時間も他国に比べると...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

食べ物・飲み物の記事ランキング

人気体験談ランキング

頭痛のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る