カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. なんだか左肩が痛くて頭痛が…その原因は大したことない?それとも大きな病気が原因?

頭痛

なんだか左肩が痛くて頭痛が…その原因は大したことない?それとも大きな病気が原因?

肩が痛ければ「ああ、また肩こりか…」と思うでしょうか?
多くの人はそう思うでしょうが、実はそれが病気が原因で起こっている痛みの可能性があります。

 

「左肩が痛い!」その時に考えられる病気

左肩が痛いとなったとき、そしてそれに頭痛や吐き気が伴うときに考えられる原因があります。

もちろんただの肩こりで、そこから頭痛や吐き気が生じている可能性もあります。
しかし、一方で全く違った病気によってこの症状が起こっている可能性もあるので見逃せません。

 

考えられる原因とは?

左肩の痛み・頭痛・吐き気の症状が見られるとき、以下のような原因が考えられます。

 

・心筋梗塞の前兆

特に左肩だけの強い痛みや凝りの症状は、心筋梗塞の前兆であることがあります。

 

・四十肩、五十肩

四十肩などは肩関節周辺の炎症によって、一定期間強い痛みを感じるものです。
これによって片側だけに痛みが特に強く出ることがあり、同時に肩の筋肉の緊張から、頭痛などが起こることもあります。

 

・ストレス

特に左の肩甲骨から肩にかけて痛みを感じる場合は、ストレスや神経の病気が原因の可能性があります。
ストレスは体の痛みの神経に働きかけてしまいます。
必ず左肩というわけではありませんが、この可能性も十分にあります。

 

・左腕で頬杖をつく

右利きの人は右手を使うために、体を支える手として左手を使うことが多いです。
しかし左手で頬杖などをついてばかりいると、左の肩関節に負担が蓄積していきます。

肩関節の周囲の筋肉がかたくなれば、血行不調から頭痛なども起こりやすくなります。

 

自己判断は危険

年齢的に四十代、五十代だと、肩の痛みは四十肩や五十肩のせいだと考えがちです。
しかし、上記を見てみると分かるように、その痛みは心筋梗塞の可能性もありますし、ストレスの可能性もあるのです。

疑り深く考えて、原因が頬杖をつく癖が原因だったのであればまだよいです。
しかし四十肩だと思っていたものが心筋梗塞だったとなれば取り返しがつきません。
よく考えないでの自己判断はできるだけ避けたほうがよさそうです。

 

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

頭痛によって本当に痛い場所はどこ?痛みを感じる理由と痛みが起こる原因

  頭痛には、緊張型頭痛や群発頭痛などさまざまな種類の頭痛があります。この...

副鼻腔炎が頭痛を引き起こす?

  頭痛は、誰しもが一度は味わったことがあるものでしょう。しかし、その頭痛が何...


頭痛の6つの原因

  頭痛の主な原因を体側から見ていきます。●血管の拡張 血管が広がることに...

うつ病でも多くみられる症状…精神的ストレスが「頭痛」を招く?!

いつからか頭痛がするようになり現在では慢性化している、薬を飲んでもよくならな...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る