カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 痛風は食事で治すことができる?!プリン体と食べ物に注意!

生活習慣病

痛風は食事で治すことができる?!プリン体と食べ物に注意!

痛風とは、尿酸が身体の中にたまってそれがかたまり、関節痛をともなう激しい痛みが起こるものです。

薬で治すことができますが、まずは食事療法をする必要があります。

 

重要なのはプリン体

痛風になってしまったら、身体の中にあるプリン体を減らさなくてはなりません。

プリン体が多い食べ物の摂取をやめるのが、第一の治療です。

では、どんなものにプリン体は多く含まれているのでしょうか。

 

プリン体が多く含まれる食べ物はレバー、カツオ、イワシ、サンマ、明太子、昆布、乾燥類、しいたけなどがあります。

そのほかにもハム、ベーコン、アスパラガス、ホウレンソウ、イモ類、米、豆腐、珈琲、お茶など、これらもひかえたほうがいいでしょう。

プリン体を減らすことにより、余分な脂も減らすことができるので、ダイエットにも効果があります。

 

大事なのは野菜と水分

痛風の原因とされる尿酸はアルカリ性、中性に溶ける性質があるので、野菜や果物、海藻などのアルカリ性食品を積極的に摂取するのが効果的です。

アルカリ性が多く含まれる食べ物はバナナ、メロン、ゴボウ、ニンジン、大根、ナス、ジャガイモ、昆布、わかめ、大豆などです。

なるべく毎食とり入れるようにして、身体の中をアルカリ性に保ちましょう。

 

尿酸は水にも溶けやすいので、水分をいつもより多めに摂るようにして、身体から尿酸を出すように心がけることが大切です。

汗をかいてしまうと水分がなくなり、尿酸の値が上昇してしまうので、運動した後などは余計に水分を摂取してください。

痛風には合併症がある

痛風になってしまうと糖尿病、高血圧症、動脈硬化が合併症として起きることがあります。

それらを防ぐためにも、食事の味はなるべく薄味にして、血圧が高くならないように心がけましょう。

 

塩分は1日10グラム以下にします。

アルコールもよくないので、摂取はやめたほうがいいです。

一つの病気でもつらいのに二つ、三つと重なると余計につらくなります。

なるべく合併症が起きないように、食事でできることはしていきましょう。

 

痛風になったら薬で治すのはいいかもしれませんが、まずは食生活を見直すことが重要です。

食事療法なら自分でできるので、始めてみましょう。

食事療法をすることで、痛風をよくするだけでなく、ダイエットや他の病気を防ぐことにもつながりますね。

 

(Photo by:pixabay

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

痛風の方に☆プリン体オフのレシピ☆ワカメとトマトのサラダ

    ワカメなどの海藻類や、トマトの野菜のアルカリ性食品は、尿の酸化を防ぎ...

〇〇がプリン体を分解して消費してくれる!とっても手軽にはじめられる〇〇習慣って?

  プリン体を分解・消費する食べ物が注目されているのを知っていますか?プリン体...


尿酸値が高い人は〇〇の値をチェック!高ければ心疾患になる可能性があります!

  多くの生活習慣病は、心筋梗塞などの可能性を含んでいます。では、痛風に関して...

痛風に玉ねぎが効く?巷でウワサの玉ネギ摂取の効果について!

  痛風の激痛は耐え難いものがあり、その痛みが継続している間はじっとしている以外...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る