カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 痛風だけどお酒を飲みたい・・・そんな人にはウイスキーがおススメ!

生活習慣病

痛風だけどお酒を飲みたい・・・そんな人にはウイスキーがおススメ!

痛風になってしまうと、食事制限やアルコール制限が始まります。

アルコールが好きな人にとっては、とてもつらいですよね。

そんな人に、朗報です!

 

ビールはだめ

痛風は、身体の中のプリン体が原因とされています。

ビールにはプリン体が多く含まれていて、尿酸の値が上がってしまいます。

ビール好きな人にはつらいのですが、痛風になったらビールは飲むのをやめてください。

 

しかし、ビールをたくさん飲んだからといって痛風になるわけではなく、ビールと一緒に食べるものによって変わってきます。

ビールと一緒にアルカリ性の多いものを食べることにより、痛風になるリスクは下がります。

どうしてもビールが好きな人は、痛風にならないように日頃から気をつけていきましょう。

 

ウイスキーがよい?!

痛風の人でも、アルコールを飲むことができます。

それは、ウイスキーがよいといわれています。

ウイスキーにはプリン体が含まれていますが、少量のため、影響がそこまで大きくありません。

他に焼酎も、プリン体を気にしないで飲むことができます。

 

また、ウイスキーにはよい点もあります。

ウイスキーの琥珀色は、樽熟成中に生じる成分がもとになっています。

その成分の中に、痛風予防になる複数の成分が見つかっています。

このことから、痛風になっていてもアルコールを飲みたかったり、痛風がこわいけどアルコールを飲みたい人は、ウイスキーがよいでしょう。

 

アルコールごとのプリン体

お酒にはプリン体が含まれていますが、どのお酒にどれくらいのプリン体が含まれているのでしょうか。

 

アルコール飲料のプリン体をmg/100mlであらわすと、ビールは平均5.8、発泡酒平均3.5、焼酎0.0、ウイスキー0.1、ブランデー0.4、日本酒1.4、ワイン0.4、紹興酒11.6となっています。

安く買えるビールには、プリン体が多いことがわかりますね。

 

痛風になってもアルコールは飲みたいですよね。

日頃のストレスなどがお酒で吹き飛ぶこともあると思います。

ウイスキーのソーダ割りなどはとても飲みやすいので、ビールの代わりにウイスキーにしてみるのはいかがでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事・レシピに関する記事

痛風に玉ねぎが効く?巷でウワサの玉ネギ摂取の効果について!

  痛風の激痛は耐え難いものがあり、その痛みが継続している間はじっとしている以外...

食事療法の5つのポイント

  痛風は体内の尿酸値をいかにコントロールできるかによってその後の経過が大きく...


食事療法継続のための選択肢…宅配食に頼って健康的な食事療法を!

  痛風の食事療法は「プリン体の多いものを避ける」「動物性たんぱく質を避ける」...

コーヒーブレイクが尿酸値を下げる!?~痛風の食事療法~

「コーヒーに尿酸値を下げる効果があるかもしれない」という説があります。毎日のコ...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る