カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 生活習慣病予防にはまず食生活!痛風は食生活を見直すとよくなる?!

生活習慣病

生活習慣病予防にはまず食生活!痛風は食生活を見直すとよくなる?!

痛風と食生活には、大きな関わりがあります。

食生活を見直すことで痛風がよくなることもあります。

痛風にならないためにも、普段の食生活に気をつけていきましょう。

 

生活習慣病は予防できる

今、生活習慣病にかかる人はとても多くなっています。

では、生活習慣病にならないためにはどうしたらよいのでしょうか。

誰にでもできるかんたんな予防法が、食生活の改善です。

 

かたよった食事や早食いは、生活習慣病につながります。

一日の必要なカロリーや野菜の量なども目安が出ているので、そういったものを参考にすることで生活習慣病は予防できます。

好き嫌いが多い人はなりやすい傾向があるので、なるべく好き嫌いせずにさまざまな食材を食べるよう心がけましょう。

 

痛風と食生活

痛風の原因は、身体の中のプリン体です。

このように原因が明らかになっているので、予防はとてもしやすいです。

 

プリン体の少ないものを食べるようにしていけばいいのです。

プリン体の少ないものだけを食べるのが難しいというのであれば、アルカリ性が多いものと一緒に食べることで予防につながります。

 

尿をアルカリ性にしてくれる食べ物もあるので、積極的にそういったものを摂取しましょう。

たとえば海藻や野菜、果実、イモ類などがそうです。

どうしても肉が食べたいときなどは、サラダをとるようにするなどの工夫が大切になってきます。

 

外食の注意点

外食が多い人は注意が必要です。

外食だとどうしてもかたよりがちになってしまうので、心がけることがいくつかあります。

 

まずは主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食をなるべく食べます。

そして、カロリーがわかるのであれば、なるべく一日の摂取目安カロリーを覚えておいて、調整します。

肉より魚を食べる回数を増やし、揚げ物は避けます。

 

他にも、麺類のスープはなるべく飲まないようにしましょう。

食べ過ぎないように、腹八分目を心がけます。

外食は美味しいですが、自分で調理するよりも注意点がたくさんあるので、気をつけましょう。

 

痛風と食生活には密接な関係があります。

だからこそ予防もできるので、元気で長生きするためにも、気がついた時から気をつけていきましょうね。

 

(Photo by:pixabay

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

痛風と食生活の深い関係…食材のプリン体の重要度って?どうやって把握すればOK?

痛風は食生活と大きく関係しています。もちろん他にも遺伝的要素、性別、ストレス...

食事療法継続のための選択肢…宅配食に頼って健康的な食事療法を!

  痛風の食事療法は「プリン体の多いものを避ける」「動物性たんぱく質を避ける」...


食べものだけじゃない!痛風患者さんは「何を飲むか・どうやって飲むか」も大事!

痛風になると「何を食べるか」に気を使うようになると思います。プリン体の多いも...

プリン体を気にしながらバランスのとれた食事

  「プリン体をとりすぎると痛風になる」というのは聞いたことがあるかもしれませ...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る