カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 近視・遠視・乱視 >
  6. 幼児の視力ではどのくらい見えてる?乳幼児期の視力発達の目安とは

育児・子供の病気

幼児の視力ではどのくらい見えてる?乳幼児期の視力発達の目安とは

子どもの見えている世界は、大人よりも狭くてぼんやりとしています。

子どもの視力が落ち着いてくるのは6歳くらいからで 、そのころにやっと世界がはっきりとみえてくるのです。

 ここでは、乳幼児期の視力発達の目安や、3歳児検診の大切さ、親御さんがチェックできる視力チェックシートをご紹介します。

乳幼児期の視力発達の目安

新生児のころは、光を認識できるくらいの見え方で、ほとんど見えません。0.01~0.02くらいです。

お座りができるくらいになって、0.1~0.3くらい。

1歳~2歳0.8くらいまでみえるように。

3歳には、半数以上の子どもが1.0くらいにまで発達するようです。

6歳までには、1.0~1.2くらいまで見え、このころやっと視力は安定してきます。

 

3歳児健診で目の異常を早期発見しよう

 6歳ごろに視力は安定してきますが、半数以上の子どもが1.0まで見えるようになる3歳という時期が、実は最も大切なのです。

 

子どもの視力の低下など、目の見え方に関しては、早期発見してあげることが大切です。

早期に発見することで、回復できる可能性はとても高くなるからです。

3歳児健診というチャンスを逃すと、あとはなかなか目のトラブルがない限り視力を意識する機会がありません。

3歳児健診では、目の様子をきちんと見てもらいましょう。

 

視力は大丈夫?セルフチェックで確認!

子どもの視力は、毎日発達しているといっても過言ではありません。

ですから、たとえば一日片目に眼帯をしただけでも、視力低下が起こるのです。

そのくらい子どもの目はデリケートなので、注意して見ていてあげる必要があるのです。

セルフチェックしてみよう

我が子の見え方は大丈夫でしょうか? 次の項目をチェックしてみてください。

・正面の物を横目で見る

・目を細める

・目が光る

・頻繁に目をこする

・片目を隠すといやがる

・正面から見て。黒目がずれている

・テレビや絵本に必要以上に近づいて見る

 

このようなことはありませんか?

もしひとつでも当てはまる項目があり、見え方が心配だなあと感じたら眼科へ相談に行きましょう。

 

日々の子どもの視力発達をいつも見てあげられるのはパパやママです。

なにか気づいたことがあれば早めに対処して、子どもの視力を守ってあげましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

近視・遠視・乱視に関する記事

子どもでもコンタクトレンズは使えるの?子どもが使う際の注意点

「子どもがスポーツをするときに、メガネではできないのでコンタクトレンズにして...

スマホが原因!?近視の低年齢化…ゲームのしすぎで近視になるって本当?

「ゲームばかりしていると目が悪くなるわよ!」と言われた経験ありませんか? ...

近視・遠視・乱視の体験談

未熟児網膜症、保育園とメガネ

「未熟児網膜症、3歳の息子のメガネが届きました♪」の続きの記事です。 760gで生まれた息子は...

未熟児網膜症、3歳の息子のメガネが届きました♪

「未熟児網膜症、メガネを作りに行きました!」の続きの記事です。 本日、郵送にて息子のメガネが届...

カラダノートひろば

近視・遠視・乱視の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る