カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気・症状 >
  5. 不当軽量児 >
  6. 小さめ赤ちゃん!「不当軽量児」と診断されたら?

育児・子供の病気

小さめ赤ちゃん!「不当軽量児」と診断されたら?

生まれたばかりの赤ちゃんが、「不当軽量児」と診断されたら?

聞き慣れない診断に不安になるママもいるかもしれません。症状の特徴や生活のポイントについてまとめましたので参考にしてみてくださいね。

 

不当軽量児ってどんな赤ちゃん?

出生時の体重が、お腹の中にいた期間(在胎週数)から予測される体重より10%以上少ない新生児のことを不当軽量児、と呼びます。

発育不良は観察されますが、これ自体が病気というわけではありません。

 

ただし、低血糖などの症状が見られることがあり、産後の経過には注意が必要です。

 

なぜ小さく生まれてしまうのか?

原因はいくつか挙げられています。

まずはもともと、母親が持病(心臓疾患や内分泌疾患、栄養不良など)を患っている場合です。

加えて、妊娠期間の高血圧症候群で胎盤の機能が悪化した場合なども、赤ちゃんの発育が制限される可能性があります。

胎盤・臍の緒に異常があると、栄養分が上手に赤ちゃんまで到達しないため、発育不良が起こることがあります。

 

また、赤ちゃん自身が原因の場合もあります。

心臓疾患や染色体異常などの疾患を持っている場合にも、平均的な体重まで発育できない可能性があります。

 

どうやってケアするの?

不当軽量児である場合、ママはどうしたらいいのでしょうか?

小さく生まれた赤ちゃんは、平均的な体重で産まれてくる赤ちゃんと同じように、すぐに一緒に生活することは少しむずかしいのです。

 

分娩に耐えられず新生児仮死で生まれてきたり、産後の検査で低血糖・多血症・胎便病などが疑われることもあります。

基本的には、NICU(新生児集中治療室)などで24時間態勢の看護が必要となります。

 

哺乳力が弱く、特に2000グラム未満の赤ちゃんは自力で栄養・水分を接種することが出来ない場合があります。

点滴などによって補給し、体重が増加するまで管理されます。

 

医療機関にもよりますが、ママの面会は基本的に大丈夫なはずです。

自分の手元に来てくれるまで、医師や看護師のケアを受ける赤ちゃんを見守ってあげましょう。

 

妊娠期間中の注意点と産後の生活

まずは妊娠期間を健康に過ごしましょう。

赤ちゃんに栄養がしっかり行き届くことが大切です。

妊娠高血圧症候群や、妊娠中毒症を避けるため、バランスのよい食事と適度な運動を心がけましょう。

 

飲酒や喫煙を避けるのはもちろんのことですが、妊娠中の生活はご家族にも協力してもらいながら、赤ちゃんのために「健康」でいましょう。

 

また、小さく生まれた赤ちゃんは、平均的に生まれた赤ちゃんと比べると小さいままで成長が推移していきます。

すぐに追いつくわけではありませんが、子どもの成長は赤ちゃんそれぞれで差が大きく出てきます。

 

定期的な検診で順調に大きくなっているようなら、他人と比較して心配する必要はありません。

多くの場合小学校入学前後には追いつくと言われていますので、ゆっくり赤ちゃんの成長を見守ってあげましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: mana*さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不当軽量児に関する記事

「不当軽量児」は病気?生まれる原因と赤ちゃんの症状と特徴について

「不当軽量児」という言葉を聞いたことがありますか? あまり耳に慣れない言葉で、...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

不当軽量児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る