カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気・症状 >
  5. 過期産児 >
  6. 予定日を大幅に過ぎて生まれた赤ちゃん…過期産児とママの産後のケア

育児・子供の病気

予定日を大幅に過ぎて生まれた赤ちゃん…過期産児とママの産後のケア

予定日を大幅に過ぎて生まれ、「過期産児」と診断された赤ちゃん。

それって病気?どうしたらいいの?というママへ。

その特徴や症状について簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

 

そもそも過期産児ってなに?

37週未満のお産は「早産」、37~42週未満のお産は「正期産」です。

ママならよくご存知のことと思います。

 

早産でなかったことにほっと一息ついたところで、42週を過ぎても生まれない…!?と不安になったママもいるのではないでしょうか。

この42週以降のお産を「過期産」と呼び、生まれた赤ちゃんのことを「過期産児」と呼んでいるのです。 

 

過期産児の特徴

胎盤の機能は、妊娠末期を機に低下していく傾向にあります。

よって酸素や栄養の供給が滞り、痩せ型の赤ちゃんになる可能性があります。

それまでに体の中に貯めてきた脂肪や糖分を自分で消費するようになるためです。

 

また、黄疸が見られたり、皮膚は乾燥していて、ぽろぽろとむけることがあります。

酸素濃度が低い場合には血糖値も下がっていることがあり、分娩時に大きく影響します。

 

 

産後のケアと生活のポイント

生まれてきた時の体重が平均的で、特に症状が見られない場合には問題ありませんから、普通の生活を送ってかまいません。

 

問題は、分娩時に切迫仮死で生まれてきたり、上記の通り痩せ型で、低血糖などが見られる場合です。

医師の判断の元、必要があればNICU(新生児集中治療室)で看護を受けましょう。

 

ブドウ糖の点滴による治療などが行われることがあります。

自分で哺乳できるだけの力が備わり、ある程度の体重まで成長すれば、日常生活の心配はいらないでしょう。

 

 

ママも気をつけたい過期産

胎盤機能が低下し、痩せ型の赤ちゃんが生まれる可能性がある一方、成長し過ぎて大きな赤ちゃんが産まれてくることもあります。

この場合、産道を通るのに時間もかかり、赤ちゃんにも母体にも負担がかかる難産となる可能性があります。

 

予定日はあくまでも「予定」であり、必ずその日に生まれるという訳ではありません。

予定日を過ぎても生まれない原因ははっきりしておらず、予防できるわけではありませんが、心構えはしっかりしておきたいですね。

 

また、できるだけ安産となるよう、日々の健康的な生活・適度な運動を心がけましょう!

 

(Photo by:pixabay

著者: mana*さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

過期産児に関する記事

まだ生まれないの?と不安になったママへ!過期産児の特徴

早産にはならなかったけれど、予定日を過ぎてもまだ生まれない…とモヤモヤしてい...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

過期産児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る