カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 痛風の食事療法「透析食」とは?栄養療法はどうやったらいいの?

生活習慣病

痛風の食事療法「透析食」とは?栄養療法はどうやったらいいの?

痛風には、食事療法がつきものです。

透析食や療養食にはどんな食材を使い、どんな食事を心がければよいのでしょうか。

 

痛風の食事の注意点

痛風になると、食べ物を制限しなくてはなりません。

これから予防するためにも、注意する点がたくさんあります。

 

まずは、痛風の原因であるプリン体が多いものをたくさん食べないことです。

そして、アルカリ性の食物を一緒に摂取しましょう。

だしのきいた食べ物などは注意しなくてはなりません。

例えばラーメン、肉汁などはプリン体が入っているので、汁まで飲まないようにしてください。

 

次に、水分を一緒にたくさんとります。

水やお茶などで尿を薄めていきます。

甘いものだとカロリーが高く他の病気を引き起こしてしまうこともあるので、甘いジュースなどはひかえます。

 

透析食って?

透析とは、正常ではない腎臓のかわりに体内にたまってしまった老廃物などをろ過する治療方法のことです。

透析が始まると「透析食」といって、制限した食事が始まります。

透析食は水分の制限、塩分とカリウムとリンの制限、エネルギーとタンパク質を適切に摂るということがポイントになります。

 

一日3食きちんと食事をとり、主食、副食をきちんと組み合わせます。

多くの食材を使って、幅広いものを食べるようにします。

バランスよく適量を食べることが大切です。

自分で気をつけられることなので、念頭において治療をしていきましょう。

 

栄養療法がわからない!

痛風と診断されて、いざ食事をかえようと思っても、自分だと何をどうしたらいいのかわかりませんよね。

そのようなときは、病院の先生に相談しましょう。

先生に相談して、どのような献立がいいのかたててもらうことも必要です。

 

病院の中には栄養相談という時間を設けている病院もあります。

そのような機会を利用したほうがよいです。

 

自分でできるとはいっても、まちがった知識で始めるのはとても危険です。

ネットなどでも情報を集めることはできますが、きちんとした知識をもった先生の相談するのがいちばんです。

気になることはなんでも聞くべきでしょう。

 

痛風には食事療法といいますが、実際にどのような食事療法をしていけばいいのか学ぶことが大切です。

食事は身体にとってとても大切なものなので、学んで適切な療法をしていくことが重要ですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事・レシピに関する記事

お酒が運んでくる3つの病気!気づいていないだけでもうすぐそこまで迫っているかも!

  アルコールが薬にも毒にもなるのは、周知の事実だと思います。時々で適量の飲酒...

意外と忘れられがちな塩分制限

  痛風の食事制限で忘れられがちなのが、塩分摂取の制限です。これは痛風そのもの...


肉魚はリスク増大・乳製品はリスク減少!痛風発症の食習慣リスクをチェック

痛風と関係する要因のひとつが食習慣です。あなたは痛風を発症しやすい食習慣です...

実は大豆はプリン体が多い?!メリットとデメリットを比較!

  大豆製品にはプリン体が多く含まれていると言われています。しかし、ときどき大...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る